上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
明日、また一つ年を重ねるということと、小学校の時の友達から突然メールが来て、長々とやり取りをしていること(現在進行形)から、いろいろと過去を振り返って楽しんでおります。人はそれを輪講からの逃げだと言いますが、屁モンキーにはさっぱりわかりません。そんなことをいうやつは、基地街だ!と豪快に片付けてやる。


で、過去を振り返るってどういうことかというと、要するに昔買ったCDを手当たりしだい聴いているだけなんです。そうするとね、音楽=heavy metalと思っていた高校時代の感覚がね、グッとね、来るわけですよ。

この曲やっぱカッコいいとか、実はこの曲いいじゃんとか、昔はいいと思ってたけどこれはかっちょ悪いなとかね。

今、初めて買ったMETALのCDを聴いています。歌詞がしょうもねー!(笑)ブラックホールの中へ!闇の中へ!(笑)


そうそう、今日はバン錬が2つありました。

1つめはタカサキとサシで勝負しました。彼はアナログとディジタルを自在に使い分けていました。変な人っ!研究室の話題が出たので、礒研へ連れ込もうとしたが誰もおらず・・・。

しゃんぺ~ずは、色々あってドラマーが来れない状況に。しかし、そこに通りすがりのドラム兄貴。
「ちょっと叩かして(ニッコリ)」
というわけで、しゃんぺ~ずの曲を即席で叩いてもらいました。no kissとヤンキー<ロック>アートとアンチストスーパースターを。やはり一人メンバーが代わると勝手が違います。しかしそれ故にわかったこともあるある。

とりあえずうちのドラマー、やたら音がでかい。

うちのサークルで1番デカいんだろうな。何事も1番というのはいいことだと思います。


今日の屁文句
もうね、輪講が進まん進まん。ワッハッハッハ!
スポンサーサイト
お酒好きですか?どこが好きですか?


タイトルにあるとおり、酔うということについて書きたいのですが、酔うというのは何も酒にではなく、他のことにも酔えるということを言いたいのです。

俺は、酒に酔えない代わりに色々なものに酔うことができます。自分に酔うことができます。空気に酔うことができます。乗り物に酔うことができます。

そんな屁猿が今酔っているものといえば、自分の忙しさ。

自分の忙しさに酔うというのは、よーするに自己満足なんですが(一つ一つ予定をこなしていく俺っカックイイ!みたいな)、なんかこー、ね、あるやん。やる気がみなぎってしまう時期って。今ちょうどそれ。

はてさて、今日は今日であれしたりこれしたりで無駄に走ったりしてウキウキです。みんなも走ろうよ!走っちゃおうよ!ぃよし、走っちゃおう!じゃあ行くよ?はいせーの、走っちゃおう!


つまり何が言いたいかというと


今日の屁文句
たまに更新が滞ってしまうことへの言い訳。自分への言い訳。
所属しているサークルの部会に行きまして。その後、ラーメンを食べに行きました。さっぱり味の辛いラーメン。普段はトンコツばかり食ってるんですが、これは美味しいと思いました。

で、そのラーメンを食べに行った人たちにJASS好きの人たちがいたので、なんか流れで練習室へ。そこでは新入生を対象にJASS講習会が開かれていました。ということで新入生に混じって、ベースを弾かせてもらいました。初JASSBa。

ムズい!Fからのブルース進行だったわけですが、ムズい。ドラムなんて聴いてらんねぇよって感じでした。まず、ポジションがわからない。ローポジションならなんとかなるんですが7フレット以上になるとどこが何フレットかわからん。ピッキングも安定せんし。

しかし、ジャンルを問わずセッションというのは楽しいもんですね。


あとは礒研でU字型スクリーンの製作や輪講や競馬番組を制作したりした。財が「俺は太ってない」と断言していた。夜中まで遊んだの久々。


今日の屁文句
認めたくないものだな。自分の研究室がホントは3号館にあるということを。
さて、学校の授業の一環として国宝の鐘の音を録音しに行ってきましたよ、コレ!バスに乗ってみんなで遠足気分。


マイクのセッティングで音のキャラクターが違ったのには驚いた。ここまで変わりますかー。しかしマイクを6本立てて録るということは、自然には聞えない音なのではないのか。

つまり、通常の場合、ある1点で聞こえる音を人は聞いているわけじゃないですか。それを6点で聞こえる音を空間を超越して同時に聞くということに疑問を思ったのですよ。

音楽のCD製作とかだったらマイクはたくさんいるのはわかる。全ての楽器の音がバランスよく、または狙い通りに聞こえるようにするために必要だと思うから。しかし音源一つに対してマイクを複数用意するのは何のため?その音を再現するためでは無くないですか?余韻やアタック音やまたはどっかの帯域を調整するため?それはナチュラルではないと思った。しかし、


マイクを通すことで少なからず音は変わる。それを自分の耳で実際に聞いている音に近づけるためにいくつかの場所で録った音をあわせるのだろうか?その調整によってより良い音に仕上げるのか?その音源が持つポテンシャルを引き出すということで。

あるいは、ノイズを減らすために音源の近くで録る。しかしそれだと偏った音しか録れない。そのためすごい近い場所と有る程度離れた場所で音を録るのだろうか?

あんまり録音に関して知識が無いので、よくわかりませんな。


今日の屁文句
最近やることが多くて楽しいですな。
アルバイトが終わって、そっこーで星の庵に行きました。なんでも噂の「いかんせんJASS」の不意打ちライブがあるとかで。バイトの社員さんに焼肉をおごってもらえるという話を蹴って。しかし行って良かった。だってドリアが美味しかったから。


もちろんいかんせんJASSの演奏は良かったのですが、まだまだロバストが・・・。まだイケるって!あんたたちまだイケるはずじゃん!?

とまぁ、冗談交じりで感想を述べてみましたが、久しぶりにあーいった音楽を聴き、「アンプラグドってええなぁ」と思い、アコギを頑張っていこうと思いました。今はいわゆるソロギターというのをやっているのですが、この機会にJASSを学んでみるのもいいかなぁとその場しのぎに思ってみたのでした。

なんていうか、電気の力に感謝しながら尖りまくりな波形をアンプリファイアーしまくり狂ったように悶え弾くというのは自分には一番合っているスタイルだと思うんです。しかし、楽器さえあれば演奏ができるというのも素敵だと思ったわけであります。

あとは、酒を飲んで飯を食って、気が向いたら楽器を弾いて、終わったら戻ってきてまた酒を飲むという、客席とステージが平坦であるという空間にも憧れを抱いたりもしました。お客さんがそれぞれの好きなように音楽を聴くというのは体験的には新しい感覚でした。


今日の屁文句
ものすご楽しい夜じゃった。やっぱ02世代っちゃーええもんやね。
ブログペットのヘラヴィなんですが、ちょっと前まで単語か5・7・5・調の文章(○○○、~すなる、×××)を言っていたのですが、最近普通にしゃべるようになりました。
さっき博多弁で質問されたので焦りました。

暇な人は話しかけてみてください。
最初の1行だけ読め。


今日の輪講はやっちまった感がありましたが、皆様、その後お変わりありませんでしょうか?僕は1ヶ月後に控えた発表でうまくボケれるか不安でたまりません。

さてさて、今日は図書館でstk、@ndyらとラーメンズのDVDを見ました。友達に借りたとかで、一緒に見ないかと誘われたので食いつきました。昔はおもしろい人らやなぁという感想で終わっていましたが、今日改めて見てみると簡単にお笑いだとかコントだとかのカテゴリに入れてはいけない、入れられない人たちだなぁと思いました。どちらかというと彼らの"パフォーマンス"は演劇なんかの方が近いのかもしれない。大学に入っていろんなステージを見てきた上での感想は、彼らがすごく曖昧でユニークな領域の存在、自由な存在ということです。

芸人さんには、自分のネタの中でルールを作っている人が多いと思います。そのルールの中でおもしろいことをやるという・・・。それは芸の自由度を有る程度奪うものではあるかもしれないが、芸のより所というかそれぞれにとっての武器のようなものでもあると思います。いわゆる芸風というやつです。

俺で言えば、HEAVY METALだとかディストーションサウンドだとかになるんですかね。

ラーメンズは自分達にそういう意味でのルールをあまり作っていない気がする。ひょっとしたら彼らなりの何かがあるのかもしれませんが、俺にはそう見えました。
で、そのせいで自由度は高まるが、エンターテイメントという土俵にあがったら普通なら宙ぶらりんになってしまうんじゃないかと思う。そこを持ち前のアイディアや演技力で補いきっている。それがすごいといわれる所以なのかなぁ。


どうやったらおもしろくなるかというアイデアの持って行き方がお笑いと違う気がする。どういう内容をどういう演技で伝えればよいのか。そういった意味で、先にも述べたように演劇に近いのかもと思ったわけです。話術ではなく雰囲気。空気感?

なんにせよ、そういったふうに自分を自由にした上で大きな成果を挙げるというのは難しいことなんでしょね。俺はリスクが怖くて自由にはなれません。
もちろんひとつのことを極める、ということの難易度も高いですし、そっちの方が性に合っているのでそっちで勝負してますが。勝負してるつもりですが・・・。


今日の屁文句
最近ずーっとLYNYRD SKYNYRDばかり聴いている。
昼には起きていたのですが、テンプレートを色々いじったりウロウロしたり部屋の電気が突然消えたりしてたのですが、基本的に部屋の中にこもっていました。

そこへ@ndyからメールが届きまして、らーめんずのDVDを一緒に見ようじぇ、ということで学校へ行きました。行ったらstkのゼミがまだ終わらんとかで、この待ちぼうけな状況を打開すべく家電製品販売所にて電子辞書を購入しました。これで輪講はばっちりだ。


学校に戻るとゼミを終えたstkと図書館の視聴覚室の鍵を借りれなかった@ndyに遭遇。どうやら先客がいたらしく、今日のところは見れそうに無いね、ということで木下の横の石のベンチでプリッツを食う。学内を歩き回っているとなかなか人に会わないが、授業の終わり時間とかに座ってぼけーっとしていると結構いろんな知り合いに会えた。

その後は4研へ。しゃんぺ~ずの曲を録音してくれた後輩達のところへ、注文を付けにいく。実は先週くらいにミックスは一段落ついていてそれを聴かせてもらっていたのですが、まだ良くなる余地が有るということで、注文というか要望というかわがままを、実際に曲を聴きつつ作業という形で伝えてきました。おもしろい音源になるのではないでしょうか?


そうそう、このときにBBが、ツーバスの曲がしたいよねー、FEAR FACTORYみたいなの、とか言ったので今DIGIMORTALというアルバム引っ張り出して聴いていますがやっぱりこのGt・Ba・Drの16分音符ユニゾンは衝撃です。これはちょっと無理かもわからんね。

あとhideのja zooも4研で聴きましたが、これが出たのは中3のときだったんですね。あのころは良さをあまり理解せずに聴いていましたが、改めて聴くと良いですね。録り方だとかミキシングだとかの細かいとこまでは俺もわからんのですが、音や曲を聴くとあのころでは時代の先っちょを行く音源だったのではないかと思います。


さて最後に、自分の中で最近浮かんできた疑惑をまとめておきたいと思います。

・TRPはtape report playの略ではなくtape record playの略ではないか?
・abobeだと思っていたのは実はadobeなんじゃないか?


今日の屁文句
疑惑云々のところは本気でそう思ってた。
見ておわかりのように、色々といじってみたんですがなんか見づらいよねー。

なんでこんなことになったのかというと、初期の状態ではブログの中でリンクを張ったときにその部分が灰色になってたんですよ。もっと目立たせたいなと思って、左上の屁アイコンに合わせて青色になるようにしたら、今度は全体の色のバランスが悪い。

もう少しバランスよくしたいと思って背景を作ってみたが、今度は文章が見にくい気がする。黒い文字を読んでると白地と青地で目がチカチカする。

う~ん?
Read more >>
もっと時間を有効に使わんといかんなぁ、と最近思います。きちんと計画立ててやっていかんとズルズルと先延ばしになっていく。4年ではやらんといかんことを先延ばしにできてしまう所が怖いですな。


さてさて、今日はあることを自分の目と耳で確認したのでそのことについて思うところを述べてみようかと思います。

それはオレンジレンジのパクリ疑惑です。ネット上ではしばしば見かける話なのですが、実際にパクっているのかどうなのかを確認していなかったので、そういう文章を見ても「ホントのところどうなんかねぇ」という感じで読み流していました。

で昨日その疑惑についてまとめているサイトやフラッシュを見たんですが、あー確かにこれはいかんわぁ・・・、という感想を持ちました。

ある曲の中の一部が他の曲と似ているとかそんな次元じゃなかったですから。いろんな曲のフレーズをつぎはぎして新曲として発表している感じです。

俺が見たサイトにバンドのコメントが転載されていたのですが、本人達も過去に発表されている曲を"参考"にして曲を作っているということを明言していました。


ヒットする曲というのはその曲の中に何か聴く人を惹きつけるものがあるからだと思います。だから、その曲の良い所を学び取り入れれば、良い曲が作れるかもしれません。そこらへんはたぶん作曲家の多くがやってることだと思います。

しかし、過去にヒットした曲のフレーズやアレンジをそっくりそのまま真似して、さらには世に発表して金を取る、というのはいただけないと思います。

まずモラル的に。

そしてそういった行為は音楽を真面目にやっている人たち(プロ・アマ関係なく)に失礼であると思います。
また、こういう人たちがランキングに入ってしまう日本の音楽に対して疑問を感じずにはいられません。

音楽が商品となってしまった現代としては、寂しいことですが音楽において売れるというウェイトが大きくなっているのはわかりますが、だからといってあーいった手法はちょっと問題ありですよね。


俺が見たフラッシュ


今日の屁文句
部屋が汚い気がする。きっと気のせい。
屁モンキーにはたくさんのお友達がいるのですが、なかでも一番背の高い大きなお友達が大学院に受からんかったらニートになるとか言っていたり、週明けにグループディスカッションをする人がいたりします。コレ見たら何かの役に立つかも・・・と思ったので置いときます。

neet2.jpg



さて、今日も楽しい1日でございました。朝起きてモーニングコーヒー&読書。昼前になったら眼科へコンタクトレンズを受け取りに。この時点で、通常の3倍の速度で接近・・・くらいアクティブでした。
昼前には学校に行き、焦る気持ちを沈めるために昨年のものではありますが修士課程の募集要項をゲッツ!ついでに過去問も必要そうな分だけゲッツ!教務課に行けばそろいますよ。過去問は貸すのでコピーしてきてって言われます。

そして良くありがちな、準備しただけで試験ができた気になるという高揚感に任せて、裏へメール「めしどこか早くたのむ。」久しぶりに送信。駅の定食屋さんでいただきます!

昼飯食ってるときに、隣にいた兄ちゃん達がどうやら同じ大学の1年生だったようで、曰く「軽音楽部に入らずして定期LIVEには参加したい」そんなことを話していました。それ、デメリットが大きすぎますから!って言いたかったのですがシャイボーイなので無理でした。

ごめんなシャイ!っていうね。的なね。あるよねー。ねー、わかるわかる。うんうん。



あとは午後は、授業で撮影&録音。途中で機材がトラブったり毒スネークがダンボールをかぶって俺の研究室に密入国を図ったりとてんやわんやしましたが、無事に撮影も終了しました。編集が楽しみです。


今日の屁文句
ガンタンクの新しいバンド名に俺のが採用されていたそうで。インキンフォルテッシモの今後の活躍に期待しています。
最近、コーラとかの炭酸飲料を飲みすぎの気がする。昔は、スポーツマンだからって理由で飲まんかったのにね。まぁ、今となっては俺もいっぱしのロッカーだから体に悪いものとかウェルカムだかんねー!


最近、自分のギターを客観的に聴くという機会がありまして、そうするとやっぱ自分の得意分野と不得意分野がはっきりしているのがわかります。昨日も書きましたが・・・。

いろんなジャンルのギターを弾きこなせたら良いとかは思いません。自分の好きな曲を自分の好きなように弾くのが好きなので。でも聴き苦しいギターは弾きたくないので、やっぱ色々と練習しなくてはと思います。まだしばらくLIVEやったり録音したりするとおもいますので、その間だけでも良い演奏ができていたいなと。

少し前まで曲を作りたい病だったんですが、今は練習したい病です。メトロノームとにらめっこな感じで。


今日の屁文句
電気感謝しゃんぺ~ずの「ヤンキー<ロック>アート」という曲がすごく好き。詩もすごく良い。特にギターがカッコいいと思う。
そろそろ輪講の順番が近くなってきたので、論文を決めないとなぁ、そいうことで先生のところへ行ってきました。

そこで卒研や論文の話をしていたのですが、気になる話題が出たので少し。


少し前からお笑いブームが続いていますが、このお笑いというものを社会言語学的に研究するというものです。小さい頃からお笑い好きだった俺としては食いつかずにはいられないテーマです。

しかしながら、どういう風に研究すればいいのかはまったくわかりません。そもそも社会言語学というとこでわかりません。言語学素人ですからね。

ただ、最近はコントがすごい増えてきてバリエーションもそれぞれの芸人さんによって様々になってきているので(歌う語る独りで演じる等)、そういった新しいコントのおもしろさを言語学的に追求する、現在活躍している芸人さんのネタの言語的共通点を調べる、文化としてのお笑いと向き合う、とかやると楽しいかもしれんと思います。

日本の文化ですから日本人にしかできない部分も多くあると思いますし。でもそこで、じゃあ俺がやるかって言ったらやる気は実はあんましないという・・・。(笑)だって、まずどう研究していけばいいかわからんし、遊びっぽくなりそうやもんね。それにサウンドデザインⅡの課題くらいの重さになるような気がする。(この例えはわかる人が少ないかな。よーするに趣味の領域から出ないという話)

まぁやったらやったで(ネタとして)おもしろい気がして、やろうかやるまいか迷ってる自分が怖かったりします。


あとは、先生と大学院の話もしました。そこで今の研究室の大学院へ進学する意志は全く無いこと、まだそこへ行くと気持ちを固めてはいないが興味を持っている研究室があるということを話しました。きっとがっかりさせるだろうな、とおもっていたのですが「やりたいことをやることが一番いいよね」という風に言ってくれたので少し気持ちが軽くなりました。もちろんこの1年間は自分の研究をきちんとやりなさいとも言われましたが。

あとは研究室に行き辛いんじゃないかと心配されました。配属が決まってからまだ3度しか研究室に行ってないですからね。なるべく行きますとは言いましたが、本や論文を読むくらいならいいんですが、調べ物をするときなんかは家や図書館がやりやすいんですよね。う~ん。


今日の屁文句
自分のギターを客観的に聴くと得意な曲調と不得意な曲調がすぐわかる。やっぱカッティングはダメだなぁ。リフ弾くときはそーとーカッコいいのに、俺。
一応、今回の旅の日記を書き終わりました。でもかなり適当になってる・・・。結構すごかったんよ、京都も大阪もBLSも奈良も。濃ゆかったんよ。でも書くのがめんどくさかったんよ。大目に見ろよ。


さて、本日はとある先生に会ってきたのですが、なかなかおもしろい先生でした。この先生はLPWの新の研究室の先生でして先生のやっていることに興味がわいていたので会ってきました。


この先生とお話をして、自分の在籍する学科に対する違和感というか気持ちの悪いものが、一気に崩れ落ちてそしてすっきりと整理されたような気になりました。自分でもまだ良くわかっていないのですが、知らず知らずのうちに「音」に縛り付けられていたのかもしれません。1歩下がって少し広い視野で自由な目線で音を見てみようかな。

とりあえず、色々とじっくり考えようと思います。


今日の屁文句
まずは輪講。
さて、この前の土曜日から関西の方へ行っていました。昨日の大阪で行われたZAKK WYLDE率いるBlack Label SocietyのLIVEを見るついでに、京都、大阪、そして奈良を観光してきました。


Read more >>
今日は京都を観光しますた。半日だったので堪能はできなかったのですが、いくつかの寺をまわってきました。初めて来たけどいいとこです、京都。

昼ご飯はお好み焼きを食べたのですが、お店のおっちゃんが当然関西弁なわけですよ。それが俺にはどうもコントに思えて仕方がない。
それに店に入って席に案内された後、注文ききにくるのが早い。
また、お冷やをつぎに来る周期が短い。俺がお冷やを飲み干したら、待ってましたとばかりに来てくれる。それがおもしろかったので何度も飲み干しました。その度に来てくれる。これが関西の基本周期なんでしょうか。九州じゃなかなか来てくれんもんね。
ある時、まだグラスに水が残ってるのに来たので、下降系列でもって店員さんがお冷やをつぎに来る水の量の域値を求めようとしましたが、そんなに水ばっかり飲めませんよ。

まぁそんな感じで。
京都駅デカい。

祭りだわっしょい!

今年はこんなんがあるんやね。より良いものを作っていただきたい。
さて、本日は授業の一環としてある放送局にお邪魔してまいりました。実際に局内に入って施設を見て思ったのは、地方だからといって侮ってはいけないなぁ、ということでした。

今日は実際に機材を触らせてもらいました。昨年の夏に東京の方も見学させてもらいましたが、そんときは機材触ったりとかなかったもんね、たしか。指向性マイクってすごいね。ヘッドフォンからテレビのロケ番組とかドキュメンタリー番組の音が聞こえたよ。


夕方は、takasakiの企画したイベント(でいいとかいな?)を見るために学校へ。お客さんも結構多く、なかなか楽しめる良いイベントでした。客が場の雰囲気を楽しんでいたし、またパフォーマンスが客の制作意欲を掻き立てていたようで、同じ大学の学生同士で刺激しあえるというのはすばらしいことだと思いました。こういった学祭以外の場所で、学部を超えて何かを作るというのはいいよね。

本人も言っておりましたが続けていくことは確かに大切だなぁと俺も思います。今後の発展にも期待したいと思います。


いやぁ、今日はなんかもう、お腹いっぱい。


今日の屁文句
明日は京都に行きます。明後日は大阪。
一身上の都合により一年前の今日あたりの屁日記を読み返しています。

いやぁ、懐かしい。波乱が万丈です。w
屁日記では全てを語りつくしてはいなかったですが、思い出せるもんですなぁ。そんなあの日をサルベージ。


去年のこの頃、寝れない病だったんですよ。なんか色々な悩みや不安が原因だったのかもしれません。本当に2時間とか3時間しか寝れなかった。でも1日きちんと動けてた。不思議ですね。


それから去年の今日は、サークルの新歓LIVEの仕込みでした。そう、なかなか多次元が取れんでね。例年より遅くなってしまいました。この頃は副部長でした。そしてリハ表の準備とか忘れてて部員に迷惑をかけたのを覚えています。あのときを思い出すと今の幹部はきちんと仕事しててえらいなぁと。


この日に1研でのギタリスト候補として俺の名前があがったようです。屁日記には声をかけられてものすごく悩んでいることが書かれている。最終的には満足できるだけの結果を残せたのですが、集団での自分の役割と自分のやりたいことのギャップにはげしく悩まされていました、そういえば。

学祭の仕込はどんなに注意しても怪我するときは怪我する、それをわかっていながら危険なことをしていいものかどうか、この自分のわがまま(照明班と楽器体の両立)はリスクが大きすぎるのではないか。


最後に、今回のサルベージ企画をやろうと思ったきっかけともいえる思い出について少しだけ。12日だと言っていましたが、本当は11日の深夜でした。新歓LIVEの仕込みの後、ということです。
今までありがとう。これからもよろしくおねがいします。
1周年記念です。


去年の今日の屁文句
ぐっさんも誕生日らしい。
本日私が紹介いたす記事は、てんこ盛りな屁モンキーの1日。

昨日のことなんですが、楽しかったのに書き残さないのはもったいないと思いまして今から思い出しつつ書いていきたいと思いましゅ。


まずは、朝起きて秘密裏に進行されているFRFという企画の練習へ。今日は俺を含め5人が集結。およそ1時間にわたるジャムセッションが行われる。特にタカサキとは初セッションだったのですが、とても楽しくできました。セッション中にスピード感が増したところがあったのですが、パワーとスピードのあるドラムはどうも俺の中のメタルな部分を呼び覚ますようで、一人でドキドキしていました。あともう1人の初参加者だったカワノの音暴力も素敵でした。あーいうの、ホントに好きなんやなぁ。
とても良いセッションだったと思います。


その後、久しぶりに昼食をLPWで食うことに。そしてどうやらやつがこっちにすでに戻ってきているという情報を得た我々は、なんとしてでも顔を拝まねばいかんということで急遽、財を呼び出す。
昨日の裏の「体動かしたいね。」メールに対し、「そっちに戻ったらやりたいね。」という嘘八百なレスでもって我々を、まだ実家から戻ってきてませんよ、と欺いた罪を償わせてやる!と一人で意気込んでいたのですが、実際に彼に会うと再会を心から喜んでいる自分を感じ、この人と友達になれてよかったなぁと思ってしまいました。

そして、久しく行ってなかった例の中華屋さんでLPW5人という本当に久しぶりな大人数で昼食。ちなみにLPWとは集団の名前でなく個々人の内に秘められる性質であるらしいが、偏差値の低い(数2:40以下)俺には良くわからなかった。

昼食中は終始、財を中心に話題が展開。やはり温和な暴走天使はまだまだ健在だ。それに触発され他のLP戦士もなんか上の方まで登りつめて行った気がした。話の内容はあんまり覚えてない。


それから学校へ戻り、俺は一人で図書館に行き本を探す。
夕方、またもやソフトボールをやるということで、それまで新の研究室にお邪魔することに。初めて入るぜ。

入った感想、いや衝撃はなかなか伝えきれないのでこんどどっかで会ったら口頭でお伝えします。

いやいや、こりゃ参ったね。あの部屋はリアリティを失っているとしか思えない。というか羨ましいとしか思えない。住めるじゃん。

5限は昨日に引き続きソフトボール。実は今日の朝起きて背中が痛かったんですが、それが昨日のソフトボールによるものだとこのときわかりました。キャッチボールしてたら背中の筋肉が痛い。そんな中で、焼肉をかけたノックはだんだんと地獄の召還魔法「1ペナ」と自分との戦いになっていった。
やはり財は松井のスイングがうまい。アレ見たら立ってられなかった、おもろすぎて。


そしてそして、次は晩飯。メンツは裏財カワノ。ラーメン食いに行きました。今日はとことん遊んだれ!ということです。有名人しりとりをした。なんかどういう経緯だとか何を生み出すとかそんなものどうでも良い、おもしろければ良い、というLPWのあの雰囲気はこの大学に来て得た大きな宝でありますな。


今日の屁文句
遊び杉。家に着いたらバタンキュー。
詳しく知らんのだけれども気になる。
バスケに青春した人間として気になる。
しかしこんなんやりよったとか全く知らんやった。

『SLAM DUNK 10 DAYS AFTER』

3限寝坊したよ。わはははは。寝すぎやし。3限て研究室の先生の授業やし。


起きたのが授業始まる20分前。家から学校まで普通に行くと20分。これはもうだめかもわからんね、休もうかいな。と考えたが、がんばって行くことに。

結局、信号が今日に限ってほとんど青だったのと、月曜の昼間っから成人男性が公園でブランコに乗っていたのを見たのと、担任の先生が防音室の裏を歩いていたのを見た。その上14分で学校に着いた。新記録。


10分ほど遅れて教室に入ると、

「あー、今遅れて来た君は誰かな?」
「先生!俺、オレオレ!俺だよ、俺!」
「あー、・・・君か。」

ちょ、ま、ww
マジっすか?お願いします。名前覚えてください。そんなに覚えにくい名前じゃないはずっすよ。


授業後に暇を持て余してブラブラしていたら突然ひらめきました。そうだ、コンビニで立ち読みをしよう。そしたら裏からメールが。

「体動かしたいね。」

体動かしたいね。をこう意訳しよう。「ソフトボールがしたいねぇ。」と。でもですよ、俺は立ち読みがしたくなっていたので裏には申し訳なかったのですがジャンプを読み終わるまで待ってもらいました。ごめんよ。ジャンプ>裏とかそんなんじゃないんよ。男として、いや漢として一度決めたことは曲げたくなかったんだよ。

仕事を終えてグラウンドへ向かうと、おー、LP戦士が俺入れて4人!ちょっとウキウキ。よっしゃ!とばかりにグローブをもってキャッチボールの輪に入る。そして何気なしに裏のを見るとTシャツの背中にデカデカと「アキバ系」の文字が。

ちょ、ま、ww
マジっすか?お願いします。どこで売ってるか教えてください。

そして地獄の5000本ノックをこなし終了。みんな研究が忙しそうなので邪魔しちゃ悪いと思い帰宅しました。


家でテレビを見ていると庭に猫がいました。顔つきがすごく美しかったので是非ともお近づきになりたかったのですが、俺のニヤけ顔に危険を感じたのでしょうか、そっこーで逃げられましたチクショー。

あと6日。


今日の屁文句
今週は忙しいぞ!
今日は大きなニュースがあります。

俺、決めました。原チャリに乗るときはニヤニヤします!

少し長くなるかもしれませんが、そう思うに至った経緯をお話します。


まず、ここを読んでくれてる人の中に、自動車を運転したことのある人は多数いると思います。俺は自動車ではなく原チャリによく乗っているのですが、たまにミラー越しに後ろの自動車のドライバーが見えたり対向車のドライバーが見えたりします。きっと皆さんも経験あると思います。

それで、たまにクルマを運転しながらめっちゃニヤけている人を見かけると思います。

そういう人を見たとき俺は、原チャリにニヤニヤしながら乗ってたら、すれ違う人はどう思うのかと考えてしまいます。

だって自動車ならまだ救いようがあると思うんです。ラジオとかCDとかでおもしろい話か音楽を聴いてるのかもしれないと、他人に見られても良い方向に解釈してもらえるかもしれないから。

でも原チャリとか明らかに、何か考え事してニヤニヤしてるとしか思えないじゃないですか。

で、そんなことはわかってるんですが、俺は原チャリに乗っているときほぼ確実にニヤついています。なんでかというと妄想していたりお気に入りの曲が頭の中を流れてたり、そしてたまにそれを歌っていたりするからです。楽しくってニヤニヤしています。

これがニヤニヤではなくニコニコ、つまり微笑みだったらまた違うのかもしれませんが、俺は微笑みができないのです。なんかニヤニヤしてしまう。そういえば昔、学校の先輩とすれ違うときに微笑んだら「ニヤニヤすんな」と怒られてトラウマになりかけたこともありました。


話がそれてしまいました。
さっき妄想でニヤニヤと言いましたが、俺は決してエロいことを考えているわけじゃございません。

では何を考えているのか。
例えば、家を出る前にスティービーレイボーンを聴いていたばっかりに、乗っている間ブルースが頭から離れなくて、さらには「もしも俺がブルースピアニストだったらピアノソロで3連符をめっちゃ使いそう。フレーズはこんな感じで、ああこれならBBキングに歌ってほしいなぁ。本物は無理だからヤフーBBキング(闇)か?」とか考えてたらニヤニヤ。
また、今日は「円柱マンのテーマ」が頭の中で流れて、その後ヘビメタアレンジとかしたらついニヤニヤ。
そんな具合にほぼ常にニヤニヤしてます。だいたいは音楽のことを考えてます。

でね、そんな時に歩行者と目が合ったりすると、あ~今の人俺を見て「うわ、なんかめっちゃニヤニヤしてる。」て思ったかなぁとか考えてしまって、われに返ってしまうんです。せっかく妄想天国で楽しいひと時を過ごしていたのに。邪魔しないでくれよって思ってしまうわけです。


だから、原チャリはニヤニヤしながら乗るもんだと割り切って考えれば問題ないんじゃね?って気づいたのが今日の大きなニュースです。

あとは論文を読もうとした。


今日の屁文句
微笑を忘れた男、屁モンキー。
さっき、WBというアルファベットの並びを見たんですよ。前後の文章から察するに、たぶんウッドベースを省略して書いているんだと思うんですが、パッと見た時俺は「ホワイトベース!」って思いました。世の中の半分以上の人が俺と一緒の誤読をしたことを信じて止まないお。


あー、来週からはもっとがんばります。今週はあんまり何もしてない気がする。もう4年生が12分の1も過ぎてしまったけんね。


今日の屁文句
なんかやる気が出らんでござる。ニンニン。
本日はお日柄もよく、人生初のファミレスで朝食を体験たのですが、朝食で超ショック!ってね☆







うん。書かなきゃ良かった。今は反省しています。ごめんなさい。


さて、本日はしゃんぺ~ずの練習だったわけですが、そのときにアートさんと色々と世間話をいたしました。最近はいわゆるGWということで何人かの先輩がこっちに来ているらしい、同じ学科のある先輩が食料品の会社に就職するらしい、出不精らしい、などなど素敵な話題ばかりでした。

なかでも、特に気になったのが食料品の会社に就職するという先輩の話。決定したんだかしてないんだか忘れましたが、とりあえずそういう会社を受けたそうです。

これをきいて、就職って言っても今の自分の学科に縛られることはないんだなぁと思いなんか新鮮な気分がいたしました。なんとなく音関係のところにしか就職しちゃいけないような気がしていましたがそんなことは全く無いんですよね。でもまぁ、せっかくですので音関係のところにできれば行きたいですけども。


あとは、先ほども言いましたがしゃんぺ~ずの練習があって、でも3人ではすることが無いので曲を作りました。イメージ的にはツェッ屁リンです。俺の勝手なイメージですが。

そして帰って料理をする。実は明日まで両親が留守にしておりまして。今週は適当に家事っぽいことをやってみました。こんなのを毎日やってるんだねー、一人暮らしの人は。すごいなぁ。


私信:しゃんぺ~ずの皆様へ
案の定、今日作った曲のGリフ忘れました。でもまぁこれも想定内ですよね。


今日の屁文句
明日は久しぶりのバイトだ。
さて、昨日知らされた研究室の先生の家に遊びに行って山にも登っちゃおうツアーに参加してきました。福岡の西の方へ。


ものすごい山の中にありました、先生の家。でもすごい素敵な家でした。木造で暖炉や広いテラスがあったり。今日は天気がメチャメチャ良かったので気持ちよかったっすわ。

20050504025742.jpg


ぶどうの木だとかレモンの木だとか、ホントいろんな木が育てられていました。家の側には小川が流れており、その音と鳥の鳴き声が聞こえてくる。

家では先生の奥さんが作った昼ごはんをいただきました。自家製のナンとかそれに付けるためのペースト状のなんか色んなのとかカレーとヨーグルトで煮込んだ肉とかマジ美味かったけんねー。一人で感激しまくってた。家庭料理でこんなん出てくる家ってすげーとか思いました。金払ったがいいんちゃうかってくらい。

で、カレーとナンでカンボジアを思い出したり。懐かしい。


昼食が終わって一服したら山へ滝を見に行きました。かなり歩いた。こんなに歩いたのいつぶりだろう。途中で蛇の死骸や沢蟹を見つけたり、棚田で蛙の合唱に耳を傾けたりと最近ではなかなか体験できなかったような場面に遭遇し、テンションも上がっていく。

そんな折、いのしし捕獲用の罠を見つけました。その罠というのが檻の中に餌を置いてその餌に猪が食いついたら檻が閉まるという原始的なものだったのですが、テンションの上がった俺はどうしてもその中に入りたくなったのです。そして裏とか毒とかに写真を撮ってもらいたかったのですが、あいにくその場にLP戦士はひとりもおらず、またそこで研究室の中ではLPWのノリで振舞えない自分に憤りを感じ、最終的にはいのしし捕獲用の罠を素通りというチキン野郎ヨロシクな感じで先輩方と談笑をしてやり過ごすという手法を行使してみるテスト。

目的の滝は、打たせ湯みたいなのではなく岩をつたう感じで水がバシャーっと落ちてきているなんつーの、アレよアレ、あんな感じ。

写真をちょっと撮ったけどアップするのめんどくさいので省略。気が向いたら見せます。

山から下りると、今度はお茶とパイを振舞われてウマーな感じでマッタリと過ごす。

実は今日、少し寝不足できつかったんやけど、そんな身体にカツ入れて頑張って行ってよかったと思った。すんごい日差しも風も気持ちよくて、山の風景を見ながらのビールは何故か美味しかった。ビールを美味いと思ったのは人生で2度目だ。やっぱ味って人の心理が反映されると思う。ちなみに1度目は2年生のときのロッキンKIDというLIVEの打ち上げね。

先生の家、行くのは大変なんだけどでもまた誘ってほしいと思いました。

あー、途中から書くのメンドクなって適当になってる。歩き疲れたんよ。さっきまで寝てたけどまだちょっとキツイ。


今日の屁文句
話は変わるが、今日はFRFの練習をした。俺はキーボードでセッションに参加した。意識して無いのになぜかプログレっぽくなってしまう。なんでだろう・・・。気がついたら壮大なコード進行ばっかり使ってた。病気?
お腹が痛いんです。痛いよ~。何でかいな。親が出掛けていることをいいことに自炊とかしてみたけん?マジ勘弁。もうしません。もう料理とか作りません。だから許して。あーお腹痛い。


テレビの夜のニュース番組見てたんすよ。そしたらなんか中小クラスの本屋さんがどんどん減っているとか言っていましたよ。本が売れないんですって。子どもの読書離れだとか大型店舗にばかり流通して小さいところは入荷が滞るだとかオンラインショップの普及だとか言われてました。

しかし、俺はそれよりもある子どものことが気になって仕方なかった。その子というのは、ある本屋さんが子どもに読書を親しみやすくしようと月1で絵本の読み聞かせ会を催しているという取材がその番組であったのですが、そこでインタビューされていた男の子のことです。他の子達はどう?おもしろい?ときかれて「たのしいー!」とか「本好きー!」だとか単純にストレートに答えていたのですが、その子は
「はい、全体的におもしろかったです。・・・特に。」
若干6歳(俺の推定)でこの受け答え。冗談ではない!子どもなのになんて硬いんだろう。たぶん親が家で仕事の電話とかしててそれを覚えたんやろうけど。なんかねぇ。もっと6歳児らしい発言をしようよって思った。こういう子って、うんこおしっこで小一時間笑い転げたりとかしないんじゃないかって心配になる。



関係ないんだけどさっき、闇さん経由で裏のメールが転送されてきました。その内容は

「俺のインパルス」by裏

というものだったのですが、それを受信すると地震が。偶然なんやけど一人で焦った。裏さんは本気になると何をするかわからんので時々驚かされます。


今日の屁文句
明日は山登りというエセ留学。
ゴールデンウィークです。休みを楽しんでいます。楽しみすぎて、今日がゴールデンウィークの真っ最中であること、さらには今日が日曜日でもあるということを忘れ去っていました。


あんね、映画行ったんよ。近所の映画屋さんに行きましたよ。そしたら、ちびっ子が盛り沢山。何でこげんおるとや?と思ったら上記のとおり、今日は休みの日やったんですな。最近は大学生という身分を活用して映画館には平日の夜にしか行ってなかったので、映画館ってこんなに混むもんなんだー、とかとぼけた納得をしていました。

何を観たのかというと、「Shall we Dance?」であります。本当はポスターを見てプリキュアが観たくなったのですが、「Shall we Dance?」は前々から観たいと思っていた上に昨晩勢いで元の作品となった「Shall we ダンス?」を見ていたので自然な流れでコレを観ることとなりました。

両方の作品を見るとおもしろいですね。わかってると思うけどプリキュアとShall we Dance?じゃなくってShall we Dance?とShall we ダンス?ね。
あー、なんか劇場公開中の作品って感想とかネタバレになりそうなんで、ブログに書いちゃいけん気がする。

シナリオに触れんければいいかな。

やっぱ、家庭事情とか会話の雰囲気とか日本人にはやはり周防作品のほうが素直に見れると思いました。アメリカのほうは当然だけどアメリカっぽい。

どう違うかと言われると説明するのは非常に難しいのですが、まーなんていうか簡単に言うと、説明するのがめんどいんです。だから非常に難しいとか言ってるわけです。知りたかったら観ればいいじゃない。

あー、そう、Shall we ダンス?の方が、内容がやや複雑で濃い脇役がたくさん出てくるのにすっきりと楽しめるようにまとめ上げられている、そう思いました。色々と受賞した作品ですしね。

アメリカのShall we Dance?はもちろんおもしろかったのですが、主人公が日本人の一般的なお父さん像と違う風に描かれているので、あくまで映画の中のお話というふうに感じるかもしれません。


まー、あくまでダークな響きで骨とか大好きな俺の感想ですよーっと。ヘビメターっ!!


今日の屁文句
最近、道ばたでナルミヤのTシャツを着ている子を見つけると何故かテンションが上がる。危険?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。