上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
あそこは大丈夫なんでしょうか。
今日の夜、NHKでニュースやってました。
懲戒処分を検討してる、と。

懲戒処分といってもいくつか段階があるわけで、どの程度厳しいお裁きになるのか、学校中が注目している部分でもありますね。


さて話は変わって、今日は好青年なんちゃらという多次元イベントに行きました。
予想以上にレベルが高い展示物が多かったり、ボリュームがあったりで圧倒されました。もちろん中にはよくわからないものもありましたが。

こんな感想じゃよくわからないですよね。ごめんなさい。
でもまぁいいじゃない。


ようやく本題。
夏にワークショップがしたいと考えています。
少し前からワークショップがしたくてたまらなかったんですが、いざ僕がやるとなるとギター以外にできるものはないので、それをテーマに夏休みにどっか防音室の枠を取って、勝手にやらしてもらおうかと思っています。

あとはコレに需要があるかどうかなんよね。
意味のある1時間半を、こんな僕が作り出せるかどうか。
2,3人でやっても意味ないけんね。
できれば1,2年生とかも来れるような、そんなんにできればいいなと考えています。

今考えている内容としては、初回のみ僕が司会と講師をやって、次回からは講師はサークル内の上級生に交代で講師をやってもらう、と。

講師にはサウンドメイキングや奏法とかなんかこだわりみたいなのをプレゼンしてもらうとか、その人のいつものセッティングで他の人間が演奏したら本当に音が違うのかとか、サウンドメイク相談とか、そんな感じ?

あとはJAMってみた後、講師のギターソロにギタリスト全員で「いちゃもん」をつけるとか。怖ぇー!

もうそれぞれの信念を否定しあう喧嘩上等な会合にしたい。「お前の音、モコモコしてダセぇったい!」「お前のこそ、キンキンして耳が痛ぇったい!くらすぜ!」みたいな。

それはまぁ、半分冗談ですが・・・。
ようするに、ギタリスト同士が情報交換したり触発されたりする場を夏休み中に設けたい、僕がこれまでサークルで教わったり感じたり考えたりしたことを後輩に押し付ける場が欲しい、ということでワークショップができたらなぁ、と考えているわけです。

もうあんまり時間もないし、きちんと還元しないといけないなーなんてことを、やっと最近慌てふためいたり思い始めたりしているのです。
後輩ともっと仲良くしておけばよかったよ。

ジワジワと話を広げて、ワークショップの認知の幅を広げていこうと思います。
尾ひれをつけて広がれ!俺の妄想!


今日の屁文句
ところでワークショップって、実際何するもんなん?
スポンサーサイト
コピペなんだけど、そういうものかなーって思った。


334 :可愛い奥様:2007/06/26(火) 09:46:19 ID:raxdPvfD0
OLだった頃、会社で働いていた日本に超詳しいベルギー人が言ったことに納得してた。
日本文化は身内受けの凝り性文化だそう。
外国文化に負けまいとしているのではなく、
世に意図的にインパクトを与えようとしているのでもなく、
今ここにいる同じ価値観を共有する仲間からの喝采を浴びたいと考える。
その結果、同じものを志す者同士の「これすごいだろ、おもしろいだろ」合戦が始まり、
そこで生み出される物が自然と研ぎ澄まされていく。
でもその競争は、敵対的なものではなく、お互いを尊敬しあいながら、静かに深く進行していく。

そしてある日、偶然目撃した異文化出身の人間(外国人)から、
それがすごいものであることを知らされる。
ほとんどの日本人はその日が来るまで、自分たちが作り上げた物がすごいものとは知らない。
もろもろの伝統文化、芸能、電化製品、アニメ、他、みんな同じパターンで世界に広まっていった。
だから、日本がここまで発展してきたのも必然的なものだし、
この精神が衰えない限り、これからも日本は誰に頼まれることもなく、
知らないうちに勝手に世界にインパクトを与え続けていくだろうと。

まあね、ここのAA職人さんを見てると、この理屈もなるほどなとは思うよw


コレを読んだのが数日前。そして昨日たまたま入った売店で売ってた「日本を創った12人」という本を見つけた。日本人の価値観に大きな影響を与えた古代から最近までの12人の人物について、時代背景やその人物の行ったこと、そしてそれによって日本人の精神にもたらされた影響について語ってる本です。

上にあるコピペのような、日本人の「らしさ」ってどこから来てるのかなぁ、なんて漠然と考えていたものだからなんとなく買ってしまいました。
ここの出版社の本って、なんかタイトルとか内容が胡散臭くて嫌いなんですけども。(笑)

常々日本人の宗教観だとかオタク文化だとか曖昧さだとか、海外から色々言われたりしてますが、そういう日本人の性質ってどこから来てるんでしょうね?
これ読めばなんとなくわかるのか?どうなんだ?

歴史についての本とか、胡散臭いなぁと思ったり鵜呑みにしたくないと必要以上に警戒する僕ですが、とりあえず楽しく読んでみようと思う。


今日の屁文句
蒸し暑くて寝苦しい
土曜日に浅草に行きました。

今回は裏氏とともに。うきうきわくわくでした。

まずは裏の「もんじゃ食いたい」という願いを叶えるため、グーグルしつつお店を探しました。

うまかった。

そして僕の「寄席に行きたい」という願いを叶えてもらうため、演芸ホールに行きました。

良かった。


今回も、やっぱり週末ということで、最初の方は立ち見でした。
途中で団体さんが出られたようで、客席に空きができ1階席に座ることができました。

前回行った時も思ったけど、やっぱり寄席はいいですね。安いし飽きない。おもしろいかどうかわからない映画を観るくらいなら断然寄席がいいです。


ただ、演目の途中で席を立ったり、逆に前の方の空席に座ったり、大きな声で話したり、マナーがよろしくない方が多く驚いてしまいました。

ただし噺家さんは、そういうのも臨機応変に笑いへと持って行ってましたが。


次はいつ行こうかなぁ。


今日の屁文句
裏が転職したいんだって!
なんとなく気になってて、いつか見よういつか見ようと思ってた映画を見た。

北野武監督のHANA-BI。

何年生かの授業で衝撃的なラストシーン「だけ」を見てからというもの、いつか全編通して見なくては、と思っていたけどそのまま忘れていた。

ラストシーンを見たと言っても、演出だけを見たのであって、シナリオの大事な部分は全く知らぬままだったので、さっき全部見終わってやっと意味とインパクトがわかった。


タイトルのHANA-BIは花火のことなんだろうけど、これは映画内に出てくる音の表現に由来してるはず。表現からというか、表現のコンセプトとタイトルが直接かかわってる映画ってあんまり思いつかないね。結構あるんかな。
俺が知らんだけか?商業的だったり大衆的だったりする映画の見すぎか?

タイトルがモチーフやシナリオに由来するか、表現とかコンセプトに由来するかの違いってなんやろうか。


ここまで書いてて、話を覆すようやけど、花火はシナリオにも関係していることに気付いた。パッと光ってパッと散るっていう。

あー、わかった。シナリオがまずあって、その時点で花火なんだ。で、それを表現する方法も花火だった、と。
で、それらが上手いことできてたから、評価された、と。


途中から、自分の中で話を落ち着かせるようになってしまったけど、ようするにおもしろかった、と。

血の表現が多かったり、やっぱり他の映画に比べて素人っぽさを感じてしまう部分もあって、最初の方は「うわぁ」とか思ってたけど、それが終盤になるにつれてどんどん「すげー」に変わっていき、エンドロールでは放心してしまうという、今まで見てきた映画で一番衝撃的な映画だったと思います。

気になった方でまだ見たこと無い方は見てみたらどうですか?
ちなみにポパイに行っても貸し出し中ですからね。僕が借りてるから。


今日の屁文句
明日は東京、明後日は浅草で寄席だ!!
どうもここのところ疲れが取れずに、そのままずーっときています。

なるべく規則正しく生活したいものです。


一昨日は、めでたい2人の門出を、自分の得意分野で祝わせてもらえる場を与えられ、とても嬉しかったし、ハッピーでした。

もっと個人的なことを言わせてもらえれば、もう2度と同じステージに上がることはないんだろうな、と考えていた2人と一緒に演奏したこと、またその2人と演奏することが感慨深いものでなく、彼らが学生だったころみたいに当たり前のようにごく自然に演奏できたことを嬉しく思いました。

さらに個人的なことを言わせてもらえれば、あの時のために用意したリフを、僕はすごーく気に入っています。よく聞こえなかったり印象が薄かったりしたかもしれないけど・・・。


これから、なぜ僕が普段禁じ手にしているダウンチューニングをこの時使ったのかとか、色々書こうかと思ったけど、なんかたぶん読んでてつまんないだろーなーと思うので割愛します。
<追記>
よーするに、1音下げの方が笑いが起こると思ったのです。メタルっぽい、屁モンキーっぽい、ということで。
でも僕は、ダウンチューニングって、OPENと前夜以外ではやったことない(はず)です。でも僕「らしい」とみんなが思っちゃうのは不思議!!(笑)
</追記>


いや、もうとりあえずおめでとうございました。


そして、昨日は昼前からスライドを作って5限の講座の合同ゼミに間に合わせる。おもしろみがなく、そして力も入っていないスライドで10分を乗り切る。
日曜日に目一杯吸い込んだ「幸せ」のおかげで、5つの研究室の先生のうち5人とも欠席、助手の先生が1人いるのみというミラクル!!
このゼミやる意味ないんじゃない?単位もらえるからいいけど。


そして実験は、僕がちょこちょこ福岡にいないのと部屋が使えないのとで、今週はお休み。


今日の屁文句
ジャイアン的発言
大学入学時から、尊敬しつつ勉強させてもらいつつ参考にさせてもらいつつしていた金的が、昨日11日をもって解散したようです。

唐突過ぎたので今は正直、そうですかー、という感想しか出てきませんが、もう一度ライブ観たかったなぁという思いがだんだんとこみ上げてきております。

とりあえず、このバンドの後輩でいられたことを密かに幸せに思っていた僕としては、本当に残念なお知らせでした。


今日の屁文句
目が覚めちった。
■ギターの鳴り
どーも、ギターの鳴りが悪くなった気がする。右手が悪いのか、はたまたボディとかピックガードとかのなんかがどうかして共鳴を妨げているのか。

もしくは、もとから何も変わってなくて、本当に鳴りが悪くなった気がするだけなのか。もっと言えば耳が良くなったか悪くなったか。


■けんきゅ~
実験はしたいけど、機材が検査入院。
僕の機材の扱いがどうのこうのとかじゃないはず。だって世間の皆様に「物持ち良すぎ王子」って呼ばせたいほど、物持ちが良いんだから。


■なぜか4時間以上連続で寝られない記録を更新中。
寝たいけど寝られない苦しみは辛いですね。昼間になるべくエネルギーを使うよう心がけてるんですけどね。
無駄に重いもの持ってみたりとか息止めてみたりとか。


■テレビのカンブリア宮殿
たまに見ます。会社経営に興味は無いけど(いやあるっちゃあるけど)、この番組はジョーサトリアーニの曲が使われててテンションアゲアゲだから。


■首周りが痛い
肩こりのひどい人からしたら、まだまだヒヨっ子レベルですが、ここ最近、姿勢の悪さに起因する不具合が起こるようになってきました。
整体に通おうか迷ってるが、迷うだけで終わるでしょう。


■良い意味でも悪い意味でも自分は芸工大生
すごく思う。
唐突に話題の方向性が変わって申し訳ないが、最近このことを考えた。

詳しく書かずともみなさん、何かしら共感してくれると思って書いてます。
ハタから見たら、どうでもよく、めんどくさく、場合によってはダサいものなんだろうなぁ。

あーやっぱ、やめたやめた、余計に眠くなくなってしまう。


■打ち解けたい
大学の後輩ともっと打ち解けたいなぁって思ったけど、思うのが4年遅かった。


■今年の夏は暑くなるらしいよ。
■90年代のクルマをみて哀愁を感じる。
■1日5個以上はおもしろいことをなるべく言いたい。


今日の屁文句
そのうち2年生のころの日記を再掲してみようか。
すごく大きくて広かったので、すごかったです。

あと、後ろ姿美人が多かったので、困惑しました。
大佐、目的地がわからない…。

どこかでパンフレットを手に入れるんだスネーク。

なるほど。探してみる。

慎重にな、スネーク。
トイレもキレイ過ぎる。
手洗い場からお湯が出て来て焦る。
→1回休み。
こちらスネーク。
ミッドタウンに侵入成功。
これより任務を遂行する。
最近、24時前に眠くなるので、だいたい23時過ぎには寝てしまう。

しかし午前4時なんかに、ふと目が覚め、それから7時くらいまで寝付けず10時か11時に起きる、という生活が続いてる。

睡眠の途中に3時間ほど起きている状態なので、あまり疲れが取れない。まいった。


今朝も、昨日早めに寝て8時に起きようとしていたわけですが、やはり4時に目が覚めてしまい、それから眠れないので諦めて調べ物をしたりブログを書いてみたりしているわけです。

生活をリセットしたい。12時に寝て7時半に起きる。このリズムで安定させたいが、なかなか。

前倒し、前のめり、前傾姿勢でいきたいなぁ。


今日の屁文句
でも背筋は伸ばす
24歳になりました。

不思議なもので、今日は本当にウキウキする一日でした。
誕生日だからウキウキしていたのではなく、それ以外の事でウキウキしていた感がありますね。
今日が誕生日だったことを忘れてしまいそうになったりしてね。



学校のあるサークルのイベントを見に行きました。
学校公認のセクハラとか言ったら語弊があるっつーか、誤解と言うか、それこそ時期が時期ならリアルに大問題ですが、まぁ要約するならそんな感じでした。
変な話、解説者がノリノリでした。

ちょー楽しかった。


あとその後、闇氏と甘党氏とともに中コンに晩飯を食いに行きました。甘党が余計に甘々になっていました。主にTシャツとかが。
最近ほとんど会うことがなくなってきたので、ウキウキ晩餐会でした。


そして、これはmixiの日記にも書いちゃったんですが、友人が入籍したそうです。めでたいですね。何回も言う感じですがおめでとう!
これも、メイクミーハッピーな出来事でした。



さらに、昼ごろ突然思い立ち、部屋の掃除をしてみたんですが、予想以上に頑張ってしまいまして、逆に居心地が悪くなるほど綺麗になってしまいました。散らかってるのになれちゃうとマズいですね。
いや、やっぱり部屋は片付いている方がいいですね。心なしか修論ができあがったような気がしますし、うなじからフェロモンとかも出だしたような気がします。

そうそう、掃除してていつも困ってしまうのが、RITTERのギターソフトケースは置き場所。物自体は悪くなく買ってよかったと思ってるんですが、部屋にどう置くかが問題。
壁に立てかけようとすると、ヘニャってお辞儀するし、折りたためるほど薄くないし。
今はとりあえず本棚とベッドの隙間に挟まっています。

だからなんていうか部屋が片付いてて、気分が高揚しっぱなしです。



なんかよくわからない日記になってきましたが、そんな感じでウキウキしていました。

今日の屁文句
肌が水をはじかない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。