上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
サークルの合宿、M2が3人かー。

ワッケイン司令風にいうと
「寒い時代だと思わんか?」


そかー。もともと少ない人数がだいぶ減ったしなぁ。
アタシがんばれるかしら。


今日の屁文句
きっとM1とか4年が助けてくれる。信じてるからね!!!!!
スポンサーサイト
ロージアーあいしたーきみーにわー

ルナシーが復活ライブするらしいですね。僕はルナシーは全然通ってないので、別にどうでもいいです。

暑い日々が続いておりますが、みなさんお元気でしょうか?
僕は、海にも行かず山にも行かず、雰囲気で生きております。

嗚呼、水着のおっぱいが見たい。

そんなことはどうでもよくて、明日と明後日は東京に行きます。テレビの収録現場を見学させてもらえるそうです。

その際に、スーツじゃなくて良いと言われ、何を着ればいいのか困ってしまいました。
前回訪問したときは、社員の方々はかなーりゆるい格好だったのですが、まだ入社してない会社の仕事場にお邪魔するわけですから、あまりにゆるすぎる服で行くのも駄目かなぁとか思ってしまい、悩んでおりました。

悩んでてもしょうがないので、天神や大名で色々と物色してきました。
そう、今日は買い物に行ってきたのです。暑い。暑かった。
でも夏っぽくて心地よかった。


そんなこんなで、いかにティッシュを配られずに歩けるか頑張って歩いてたら、前を行く40代後半のお姉さん方の会話が聞こえてきました。

「大分は全然ダメ」

おいおい、おまいらそこに正座。これから俺が岳切渓谷の美しさやカブトガニの神秘について小1時間レクチャーしてやる。
とか考えてたら

「別府のト/キ/ハはねぇ・・・」

あー、それアグリー。

その後の話の内容から、この人たちは大分の人たちで、天神で買い物しよって、買い物は天神と大分じゃ全然ちがうねっていう話やったみたい。大分の全てを否定してたわけじゃないとわかって安心。危うく(ry


あと、昨日は髪を切ったよ。
それくらいかなぁ。


今日の屁文句
一日が早い
今日は、PIPERという人たちの演劇を観にいきました。

内容は、もちろんいちいち説明できるほど単純でないし、また要約してここに書くようなことは面倒で面倒で面倒なので書きませんが、ただ一つ言えるのは腹を抱えて常に笑ってたということです。ずーっとおもしろかった。でもコントじゃないよ。しっかりと演劇やったんよ。

役者良し、脚本良し、演出良し、大満足大満足の舞台で、久しぶりに心からチケット買ってよかったと、そう思わせられたショウでした。楽しかった。

今回観にいった会場では以前、ドリームシアターのライブを観たんですが、さすがにドリームシアターよりはお客さんが入っていました。前日の夜にテレビでCMしてたので、客入りやばいんじゃないの?とか、要らん心配をしていましたが。

10周年記念公演だし、土曜の昼だし、有名な団体だし、ということで結局1600人(らしい)。

まぁ、会場大きすぎて声が聞き取りづらかったのは残念。
僕はわりかし中央付近でしたが、後ろの方の人はもしかするともっと聞こえづらかったかもしれませんね。


僕はやっぱり、出演者と観客の間にメディアが入らない「ステージ」というものが好きだと、そう再確認させられました。
両者が、生のリアルの空気を互いに吸って、そして時間と空間も共有して、そこでしか得られない感覚を楽しむ。
ガチンコの真剣勝負みたいな緊張感も好きだし、リアクションを近くに感じることができるのも良い。


「ステージ」には日常で得られないものが確実にあると思います。
その日常では絶対に得られないものを体験したいからこそ、お客さんはアルバイト換算○時間のお金を払うし、わざわざ予定も空けて会場まで足を運ぶ。
だから製作者・出演者には、それに見合った、最低限もとが取れるようなものを提示していただきたいと思うわけです。
打算的な考えだと思われるかもしれないですが、客としてやっぱりお金を払う分は楽しみたいでしょ。

その点で言えば、今回観た演劇は拝み倒したくなるくらい楽しませてもらえました。
やっぱりこの人たちの演劇好きだわ、と思ったので、前回観た3年位前の演劇のDVDを買いました。高かったけど。


その後、はしごしてミュージカルも観たけど、そっちはどうだっただろうなぁ。歌も踊りも演技も今ひとつ垢抜けない感じがしたなぁ。アマチュアのミュージカルを初めて観たからそう感じたのか。
やっぱり音楽は大事だね。真面目に取り組んでる舞台で「MIDIです!」みたいなのが流れると、流石に萎えるばい。特にギターとか表情のないただ音符を並べたようなピアノとか。
一般の人はどう感じるんやろか。

筆記用具なかったから、アンケート書かなかったんだけど、ズタボロのギッタンギッタンに書いてあげたら彼らのためになったのかもしれない、と思いつつ。
(あとで聞いたらアンケート記入コーナーあったらしいね。気付かなかった。)


今日の屁文句
僕は1000円分の演奏ができないから、コレで勘弁してと言わんばかりに首を振るわけです。
ギターは僕にとって、おもちゃだなぁということを最近良く考えます。

ロジカルであり直感的でもある、なんか一種のパズルのような。

楽器や電子パーツやエフェクターを集め、組み合わせによって音も変わる、ゲームで言う「やり込み要素」も充実。

あーでも、集めるのは集めたいから集めるのではなく、必要だから集めるわけだから、若干違うかな?


エフェクターケースはおもちゃ箱。
エフェクターを並べる順序を決めながらニヤニヤするのと、子どもがミニカーをスピードの速い順(脳内設定)に並べてニコニコするのは同じかもしれない。

男の習性なのかな。自動車・バイクとか、釣り道具とか、音響機器とか、PCとか、集めたりカスタマイズしたりするのは。

その辺を上手いこと商売にしてるのはバンダイですよね。w
ずいぶん貢献してきたよ、この会社の売り上げに。


だいぶ話がそれた。ギターの話。

今日は、えー、一応、僕が主催したワクワクワークショップが最終日と言うことで、声をかけやすかったベーシストとドラマーに頼んで、セッションしながらギターソロについてとかやりました。

いや、やろうと思ったんよ。

今日はめっちゃくちゃ人が少なかった・・・。あれかね、下手にドラマーがこうちゃんやとかメールで言ったけん、みんな怖気づいたんかね?w
結局、彼は都合で来れなくなっちゃったんだけども。

今日来てくれた皆さんは、もう僕が何を言うでもなく普通にできる子ばかりだったので、
・周囲の音、他人のソロを聞いてそれを自分のプレイに反映させること
・その人の苦手そうなスタイルを強要させて演奏させること
を目的にしてやってみました。

この辺りの手応えをもとに、軽音合宿でもセッション大会でリードしていけたらなぁと思っています。

基本的に僕自身が、手取り足取りというのは好きじゃないので(やられるのもやるのも)、参加者が触発されるような内容になれば良いなぁ、と思いながら進めてみました。
自己満足的な内容だったかなぁとかも思いつつ。


明日は演劇とミュージカルをハシゴしなくちゃならないので、そろそろ寝ないといけない。


今日の屁文句
まぁ、さっきまで寝てたんだけど。
夏になるとGの出現率が高まりますね。
たまに人の日記でGと格闘したみたいなのがあって、あー夏だなぁとか思います。Gは飛んだらマジで引くよね。

そんな今日は、家に帰ったら部屋に虫がいました。

クマゼミが。

ビックリシタヨー。荷物置いたらバタバタバターって床を這い回ってるの。暴れてるの。ひょっとしたらカバンにとまってたのかもしれん。でも上手く飛べなかったところを見ると、もうじき召されるのでしょう・・・。
たぶんまだこの部屋のどこかにいる。
探すの面倒なので放置。



今夜はギターの手入れをした。

フレットを磨いてあげました。年に何度かやってますが、ここ最近してあげてなくて、サスティンが伸びなかったりビブラートに引っ掛かりがあったので。

僕はマスキングテープで指板を保護し、スチールウールでゴシゴシしてます。#0000とかの目の細かいやつで。あとピックアップも保護して。

昔はスチールウールって理科の実験で燃やすものだと思ってました。


ネックをピッカピかにして新しい弦を張りながら、このギターとももう4年半かぁ、とか考えて。

低音弦のローポジションとか、ビブラートかけまくるからガタガタのウネウネになっちゃってるし。ピックアップセレクターもたまーにノイズ出すし。
そろそろちゃんと整備してあげないといけないのかなぁー。とか考えてみたりして。

そうそう、今日気付いたんだけど、フライングVって自立するんよ。壁とかに立て掛けなくても、フローリングの床やったら自立する。知らんかった。
なんてバランスの良いギターなんだ!!スタンディングVですよ。
いつもストラップ付けっぱなしだったから気が付かなかった。


ついでなのでフライングVの秘密をもう一つ。

これはMしょさんの指摘で気が付いて、反論する気もなくなるほどに妙に納得してしまった秘密。

フライングVって、実はYなんだよね!!!
どー見てもフライングYなんだよね。


今日の屁文句
研究の参考図書を読もう。基礎知識が無さ過ぎる。
論文に関して,研究室の先生からはOKをもらいました.

おっと句読点が論文使用になっている.

よし、。

あとはもう一人の先生からOKが出れば終わり。


今日の屁文句
テンションがちょい上がり
夏休みへの道のりは


長く険しい。


今日の屁文句
遠い。
24にもなってどうなの?っておもうけど、僕は文章を書くのが嫌いです。

文章といっても、論文というか自分の考えを説得力を持たせて、なんか内容とかをきちんと構成して書く、いわゆる論文みたいなもののことです。

こういうブログみたいな、適当にダラダラ書くのは嫌いじゃないです。あと親しい知人に書く手紙とか。


なぜ文章が嫌いか。
僕の場合、言いたいことが塊で出てくる。音楽に例えるなら、1曲まるまるが1秒で再生されるような、そんな感覚。

それを頭の中で解析し、順序だてて、わかりやすく、文章化するという作業が、もーめんどうで。

考えるうちにその発想に飽きちゃって、別に伝わらなくてもいいや、俺がわかれば、という風になるわけです。

どーしたもんかね。

そういうことを考えると、作家とか出版とか新聞とか文字媒体で伝える仕事は絶対に向いてないなぁと思います。

たくさん本を読んでたり才能のある人は、自分の言いたいことを上手いこと頭の中にとどめつつ、言葉が沸くように出てくるのでしょうか。

僕は、自分の中で話を完結させる癖があるため、人にモノゴトを伝える訓練を怠ってきたように思います。



そうそう、あと僕は、わりと普段は論理的な思考をしますが、一番重要なところを勘とか適当でいい加減に決めたりするんですよね。

2つの製品を見比べて、どっちが良いか値段とかスペックとか評判とか色々調べて、どっちが自分の用途にあってるかとか散々調べた挙句、最終的にカッコいいからこっち買おうとか。

アンプのEQの設定にこだわるのに、エフェクターのパラメータはフィーリングとかね。

文章とかでもそんなです。最初の導入とかは丁寧なのに、最後の結論のところを適当に端折っちゃう。

どーしたもんかね。

まぁ死にはしないよね。


今日の屁文句
Don't think! Feeeeeeeel!!
泣いても笑っても、夏休みまであと2時間!!


もう、修正せんと論文を上げたい。

あーたらーしーいー せかいーのーどあおーひらくゆーき


今日の屁文句
これから研究室では朝から揚げ物が流行る!乗り遅れるな!
やべー、24時間6号館から出てない気がする。

いや、1回さんがくに行ったか。

やばい、昨日の晩飯からメシ食ってないわ。

よし、とりあえずメシを食おう。リミットまであと16時間。


今日の屁文句
夜中か明け方には終わるはず。美味いもの食べたい。
明後日になれば、明後日にさえなれば、こんなものとはおさらばだ!


夏休みはもうすぐそこなのだ。
論文の見た目とかどうでもいいので早く書き終わりたいでプー。


今日の屁文句
僕が一番ジム・コマンドを上手に使えるんだ。
俺は分析屋。

今日も今日とて、4万行×30人のエクセルデータを分析する・・・。エクセルデータだけで170メガバイトだ!

だいぶ終わりが見えてきた。
あとはこれをまとめて、先生にメールして、方向性が間違ってないか、分析が的外れじゃないかを確認して、「良し」が出れば一気に論文を書く、と。
駄目なら、それはそれで・・・。


なんとか結論を出して早いところ論文を終わらせたい。

さもないと終わっちゃう。
夏が。

夏が。


夏が。


今日の屁文句
海も山も行ってないし、花火も見てない。来週から一緒に 夏 してくれる人大募集
最近、某放送局のアナウンサーが老けた。

1月くらい前に母親に確認したが、「そうだっけ?」と全然気にしていない様子。尋常じゃないくらいの変化なのに!!

そしたらやっぱり気になる人は多いみたいですね。
http://www.downloaders.cn/2007/08/04160228.html

この3ヶ月間の変化が、マジでパねぇ!
先月くらいにテレビで見たときは、白髪と黒い毛が半々だったんだけど、この写真見るともうほぼ白い。
大丈夫なのか、本当に気になる・・・。


今日の屁文句
焼きそばだけでは夜中におなかがすくねぇ。
この前、後輩から言われて嬉しかったのは、僕のチョーキングとビブラートは、聞けば僕だとわかるらしい。

それが上手いからわかるのか、下手だからわかるのかは知りませんが(笑)、なんにせよ無意識の部分で一聴してすぐにばれるほどの個性を出せていたのかと思うとちょっと嬉しいわけです。

ちなみに、僕は自分のチョーキングとビブラートの音は嫌いです。(笑)
まぁ粗くても個性が出ているのなら、あとはそれを洗練させていくだけですよね。しかし難しいなぁ。


最近、演奏者というのは職人なんだなと思いました。
日々の鍛錬で、自分の感覚を研ぎ澄まし、身体の細かな動きを制御し、音を理想に近づけていく。

壷を作るのも、刀と打つのも、弦をはじくのも、似てるんじゃないかと。
もちろん、壷とか刀とかは師匠がいて受け継ぐべき伝統があったりとか違いは色々ありますが、結局、自分の身体をどう上手く動かせるか、という点では同じなのかなぁと。


黒人さんは身体能力が高いとか言われますが、身体を上手に使うことができるから、音楽もハイレベルに感じられるのでしょうか?
走るための筋肉を上手に使えるように、声帯の制御も上手だとか。例えばね。


なんだか話が変な方向に進んでますね。(笑)
少し前に、アースウィンドアンドファイアのDVDみたから、黒人さんの話になってます。(笑)


必ずしも、運動能力と楽器演奏レベルが関係あるわけではないでしょうが、基礎練習も修行だと考えれば、わりと楽しくやっていけるんじゃないでしょうか。


明日は研究室に行って、お祭りですっかり出来上がっちゃったヴェノムたん(撮影:裏氏)をPCの壁紙にしようと思います。


今日の屁文句
今日、うちの先生も"一旦帰ります"って言ってた。
盆休み返上宣言!

じーちゃん、ばーちゃん、すまんのう・・・。

そして月末か来月、大分一人旅が決定しましたー。


今日の屁文句
今日は一旦かえりまーす
待ちです。

僕の研究というのは、研究室の先生と他大学の先生に指導してもらっているのです。
で今日、学校にその2人がいるということで、研究の進み具合を報告しつつアドバイスをもらいたいわけですが、会議がクソ長引いておりまして、ただいま待ちの状況です。

最初は15時には終わるという話だったので、たぶん17時くらいやろ、と思っていたら、意外にもまだ続いております。大変ですね。


昨日は結局、今日の報告のための資料作りと学会用の原稿づくりということで徹夜してしまいました。徹夜はきついですね。今すぐにでも休みたいのですが、まだまだ休めない。
会議がいつ終わるか明確でないので、とにかくおきてなくちゃいけない。

そんなわけで、無駄にブログを更新しておるわけです。


そうそう、今日はワークショップ2回目でした。時間との戦いになってしまい、なかなかディープなところまで立ち入ることができないもどかしさはありますが、前回よりは情報量を増やすことができたのではないでしょうか?
僕自身も勉強になった部分がたくさんありました。

眠い。
目が眠い。
夏休みが遠い。

本当は今はバン練の時間なんだけど、研究室で待ち。
防音室に行こうかなぁ・・・。やめようかなぁ・・・。

それとも昨日買ったカップ焼きそばを食べようかなぁ。

昨日、たこ焼きを食べたんだけど、たこ焼きがアッガイに見えた俺はもう重症だと思う。

まだか、まだ終わらんのか。


今日の屁文句
一旦帰りたい。
【挨拶】:一旦帰ります。(ittan kaerimasu)

最近の研究室の流行語。

「一旦」を付けることで「あれ?また戻ってくるのかな?」という淡い期待を相手に抱かせつつ、実は普通に帰るときに使う。毒から広まり、徐々に支持者が増えつつある。

先月の流行であった「毎食カレー」よりは周囲に与える精神的ダメージが低いため、最近は登場頻度も上がってきている。そして巷ではLPW用語辞典への追加が噂されている。

文章では伝わりづらいが、研究室や職場で実際に同僚に言ってみると、先に帰る後ろめたさが軽減され、晴れやかな気持ちで家路につくことができる。ただし冗談の通じない相手の場合、裏切られたという誤解を与え、最悪の場合人間関係にひびが入ってしまう可能性があるので、使いどころには注意が必要である。

また上級テクニックとして「え?また戻ってくるの?」という反撃が有った場合に、「一旦帰って、風呂に入って、飯食って、寝てからまた明日来ます。」とさりげなく返すことで相手を納得させ殺気をそぐ方法がある。

さらに上級テクニックとして、忘れ物等の理由で、図らずとも再び研究室に戻る羽目になったとき、研究室で誰かが不穏な行動をとっている所を偶然目撃してしまわないための牽制手段に用いることも可能である。
逆に言えば、研究室で不穏な行動を取ろうとしている者にとっては、「一旦帰ります」によって「いつ戻ってくるかわからない」というプレッシャーを与えられることになり、思い切って不穏な行動を取ることができなくなるのである。


今日の屁文句
さて、作業の続きをしようかね。
要領の話。

昨日、朝方まで研究室でデータまとめという作業をしてました。疲れたらコンビニへ。そして電子キーでワクワクしながらまた戻って、作業再開して・・・。

そんな生活よりも、早く家に帰って涼しいうちに寝て、朝早く来れば健康的だし、作業もはかどる気がする。
それができないのが大学生という生き物ですねー。

よし、今日は早めに帰るぞー!!帰りたいぞー!!
結局、ロッキン審査に行けなかったぞー!!
すまんのう、すまんのう。
原稿も進まんのう。


今日の屁文句
早く原稿をアップロードせよという催促のメールが来た。
気づいたと思いますが、左に最近聴いた音楽が表示されるようになっています。これは(たしか)イギリスのSNSであるLast.fmのプラグインです。
遊びついでに、試しに追加してみました・・・。
僕が何の音楽を聴いているかが表示されたところで、どうなるわけでもないですが・・・。
Last.fm (リンク先wikipedia)

音楽中心のSNSでしかも海外サイトなので、海外のバンドの情報なんかが多いかもしれん、と登録してみたのですが、再生した曲に関した情報(演奏してるバンドだったり音楽性の似たアーティストの情報だったり)が見られたりして楽しいです。ただし英語ですが。
他にもラジオ的な使い方もできるようなのですが、その辺はまだきちんと調べていません。
使いこなす前に飽きてしまったら、退会しようと思います。w

=========<追記>=========
英語サイトだと、再生した曲のアーティストの他の音源が試聴できたり、誰かが(たぶん他のユーザが)関連付けたアーティストの音源が試聴できたり情報が見られたりするようです。
そして気に入った音源はアマゾンで購入と言う、購買意欲をそそるインターネッツになっております。
しかし、海外のためいちいち重いですね。

またこのサイトの魅力である試聴や、自分でプレイリストを組んで試聴ファイルを聴く、などは日本語バージョンは対応してないようです。だから今、海外版のツールをダウンロードしなおしています。
=========<追記おわり>=========


研究室にこもって、作業中。卒論のころを思い出します。
といっても、あの頃は家でやってましたけども。

研究室で音楽聴きつつ楽器弾きつつというのは、避けてたんですが、夜中なら暇だし良いよねー?w


今日の屁文句
Edyのせいでついに学校で朝を迎えてしまうのか!!?
今日はバン練だったのですが、僕以外のメンバーが全員来ないという、想定内の事態に見舞われたため最近していなかった音作りをゆっくりしてきました。
昨日の今日ですね。(笑)

なかなかバン練中には、他の楽器もあるし、しっかりとした音作りを集中してできないわけです。それに練習もしなくちゃいけないわけだから、音作りにそんな長い時間をかけられない。
だからたまには、空き時間を使ってきちんとエフェクターの特徴を押さえておきたいわけです。
いつも使っているアンプも使って。


さて今回は、いつもどおりのセッティングと、ついでなのでJCのあの、LOWとHIGHとをパッチケーブルでつなぐ方法を試してみました。

結果は、パッチケーブルでつなぐと、音が本当に太くなった。俺はてっきり都市伝説だと思っていたんですが、予想以上の変化。
感覚としては違うアンプ。特性というかカラーが変わったように感じた。EQのかかり具合や、ボリュームのツマミと体感音圧も変わる感じ。ベースマンが直ったらそっちでも試してみよう。
ちなみにパッチケーブルは、いつもは使わないモンスターケーブルをチョイス。
ちなみにいつも使わない理由は、高価なものをぞんざいに扱って、かっこ良さをアピールするため。


さて、次はクリーントーンの設定。僕の場合、曲中ではクリーントーンは飛び道具という意識で使っているわけなのですが、やはり歪みを乗せる基礎のトーンなので慎重に設定します。

クリーントーンで注意するのは、マイルドな音にすることと、上から下まで全体的に同じぐらい出すこと、です。
今回はついでなので、もっともマイルドな音が出るピッキングポイントとピックの当て方も検証してみました。この辺は次回のワークショップでもテーマにしてみたい部分です。

次に歪み。今使っているペダルはいじることのできるパラメータが多すぎて、正直面倒なんですが、ある程度自在に操ることができるようになった気がします。

しかしながら、どうも80点以上の点数を付けることができず、1時間ずーっと首をひねったりツマミをひねったりしていました。
いまひとつ、「これだ!」という設定に辿り着かずタイムオーバー。難しい。昔から理想のトーンは頭の中にあるのですが、それを実際に耳で聞くことはなかなかできません。
もうすこしピッキングも見直さないといけないかなぁ、ということで抜本的な改革をしようと考えているわけです。

JCのドライブを少しあげるのも試したけど、クリーンが出せなくなるので却下しました。バンドによってはありですが・・・。

また、オーバードライブに関しても、ZW44はブースターとしては優秀ですが、単体で使うにはなかなかクセが強すぎると思うので、別のペダルを探そうか迷っています。

ソロ用のブースターはグライコが一番良い。パラメータはそのときそのとき状況で変わるので今日は決めない。


卒業までには、満足の行く歪みを作れるようになりたい!!


今日の屁文句
麦になれ!!
去年くらいだったか、金的のライブに骨折のためゲスト出演したのは。その時の映像が最近出てきたようで、それを頂きました。

懐かしさとともに、こうなんか、やっぱり自分は下手だなぁ、という悔しさと恥ずかしさが・・・(笑)

セクシーさが足りない!トーンに色気が足りないんだ!
ガッツリ歪ませたVでは厳しいのかなぁ。そんなことないと信じてるんだけど・・・。
一度スタンダードなギターと、スタンダードな歪みを買ってみるか、借りてみるか?

音色も含めてもっと研究しなくちゃだなぁ。
ガンガン録音しようっと。


今日の屁文句
うーむー
「せわしい」と「せわしない」の違いについて調べてみた。

もともとの予想では、標準語が「せわしない」で「せわしい」は言葉の経済性に基づいて「な」が省略されたもの、または方言だと考えていたが、まったく違った。

http://blogs.dion.ne.jp/mrgoodnews/archives/1702978.html
検索でこちらのブログが引っかかったので見てみた。

「ない」は否定ではなく、「性質・状態を表す語に付いて、 その意味をさらに強調して形容詞化する接尾語」



つまり「せわしない」という言葉は、とても「せわしい」状態を指しているらしい。
勉強になった!


今日の屁文句
研究、う~ん、研究・・・。
家に帰って晩飯を食べた。今日はカレーだった。


昨日、初めてワークショップなるものをしたわけですが、いやー、ダメだったかもしれない。次回はもっときちんと色々決めて時間内にきちっと終われるようにしたい。
来週から1年生が来なくなっちゃったらどうしよう・・・。


研究の話。
結局、総勢40名弱の方に、このくそおもんない実験に参加していただきました。参加してくれた人ありがとね!

今日、研究室でずーっとデータまとめたり、博士の先輩に相談に乗ってもらったり、気分転換に陸ガンに乗ったら連続Bランクでテンション上がったり、実験したりしてました。

まぁ、なんとか原稿も間に合うんじゃねーかとか、有意性も「*」1つ分くらいは言えそうだとか、あと細かい部分を詰めなくちゃとか、そんな感じです。

明日は原稿をガシガシ書こうと思います。


さてさて、家では研究を忘れるためにギターを弾き倒すことが日課となっていますが、部屋にあるミニアンプやっぱり音がいい。このサイズにしては。韓国製なんだけど、きちんとしてる。ちゃんとしてるから一目惚れで買ったわけだけど。
今度学校に持っていって、シェインに自慢しよーっと。


今日の屁文句
まだしばらく忙しい期間が続くけど、精神状態はかなり良い。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。