上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
昨日実家の引越しを手伝いまして、今日、北九州から東京へやってきました。

よく知らない空港から、初めて乗る航空会社の飛行機に乗って。
そんなわけで、両親が見送りに来てくれてたんだけど、なんだかワクワクしちゃってね。
しんみりお別れという気分ではなかったです。

ただ検査場に入る直前に、振り返って手を振ったんだけど、そのときの2人を見て、あー年取ったなぁって。これから2人で大丈夫やろうか、と初めて親を心配しました。
不思議な感覚でした。

まぁあの2人なら大丈夫でしょう。強いから。


飛行機に乗り込み、さっそくの睡魔と戦いつつ(俺は離陸前から着陸後まで寝るのがデフォルト)、旅立ちみたいなものを味わってみました。

それもつかの間、スターフライヤーは全席液晶タッチパネル付きでテンション再上昇。


そんなこんなでしたが、そのうち落ち着いてきて。

窓の外は雲。
真っ白な大雪原を滑ってるかのようでした。遥か向こうには水平線ではないが、雲と空の境がピシャッとまっすぐ見えて。
窓が空色と雲色の2色でした。

気づけば遠くの同じ高度を他の飛行機が飛んでて。これまた雲のすぐ上を滑るように。
飛行機の後ろには気流のせいか雲の波が乱れ、飛行機の飛行跡がついてて。


あー、俺が乗ってる飛行機の後ろにも、あーいう跡がついてんのかな。

俺自身の後ろにも、あんな一本の跡があるんかな。
それは俺自身が見ることは難しいものだったりするんかもしれんな。

でも意外と他人には良く見えてたりするのかな。
たとえば、今まで一番身近で見ていた親とかが一番良く見えてたりするのかな。

いやいやいや、俺のことは俺が一番わかっとる!

とか考えたり。


そんなときに聞こえてきた曲。タッチパネルをいじってたら流れ出た。



やっぱり男のボーカルの方が感情がドライブする。
異性のボーカルを好きになる人が多いらしいが、俺に限っては断然男のボーカルの方が揺さぶられる。もしかしたら、渋い声のボーカリストに憧れているのかもしれない。

これからこの曲を聴いたら、あのときの感覚を思い出すのかなぁ。


さて、あさってから自分で稼ぎ生きていく日々が始まります。
どうなることやら。


今日の屁文句
やれるとはいえないけど、やるしかないんだ・・・(某アニメより)
スポンサーサイト
[ 2008.03.31 | 戯言 | コメント: 0 | PageTop↑ ]
学生としては最後になるのかな?
学校へ行ってきました。

いつもとかわらぬ学校。
年度末だからかな、職員のみなさんは少し忙しそうに見えた。
あとウダが新学期の時間割を見ていた。


帰りに、ラーメンを食べようと思い、テンへ。
博多のラーメンはしばらく食べられんなるけんね。

店に入ると、かっちゃんがいた。
かっちゃんと隣り合ってラーメン食ってる状況が、なんか不思議でおもしろかった。



さて明日は実家が引っ越すのでその手伝い。
明後日の昼にやっと東京へ戻り、その日はエックスジャパンを観に行きます。しゃんぺ~さんから安くチケットを譲ってもらえたので。


そして月曜日は学生最後の日なんで、正々堂々と優雅に引きこもろうと思います。
[ 2008.03.28 | 携帯 | コメント: 4 | PageTop↑ ]
というわけで、卒業式の翌日の今日、研究室追いコンがありました。

いや待て、卒業式の話をしてないね。
卒業式は、なじみのない場所で、なじみのない顔に囲まれ、なじみのない先生の話を聞く、そんな式でした。

授与式や祝賀会は楽しかったけどね。あれは行く価値ないね。
って言ってたよ。

祝賀会はね、いろんな人と話せたし写真も撮ってもらった。
デジカメを持って帰ってくるのを忘れたのは失敗やったなー。


式典の後、4年生の時の研究室の先生と、修士でお世話になった先生に挨拶に行こうと思ったんだけど、どちらも不在。
いや、いいんよ。

その代わり、学部1年のころから何かと仲良くしてくれたN先生にはきちんと挨拶することができた。
東京でコンサートもあったりするみたいだから、そっちにも顔だそうと思う。


その夜は闇裏毒屁に埋氏、利氏も加えた6人で飯を食いつつ、モテ期だモテ期だと騒ぎ立てたりした。国際結婚すればおもしろいのにね。

その後、りんごとネカフェでオチトブとしゃんずのDVDを観ました。
かなり気合入ってたのか、俺ガンガン走ってたね。珍しく。普段はモタり気味なのに。




そんなこんなで今日の話。

ドクターの先輩が追いコンを一人で企画し、一人で準備してくれました。
申し訳ないというかありがたいというか、おかげで本当にいい思い出になりました。

研究室で、ひたすらコーラを飲んで鍋を食い散らかして、ドクターの先輩達、諸事情でうちの研究室で仕事してる社会人の方、そして先生の息子さんと4時くらいまでダラダラと話してました。

いまさらだけど、こういう飲み会をちょくちょくやりたかったかもしれない。



なんやろうね、またいつでも会えるような気がしてしまうのは。
いつもの感じで、おつかれーっつって別れてしまったなぁ。
実際にはなかなか会えんくなるんかなぁ。

ようわからん。
半年くらい経って、初めて寂しさなんかを感じるようになるのかね。







mixiには書いたが、俺は出会いには恵まれてたと思う。
この6年で、会う人会う人、みなクセが強くて魅力的だった。
すばらしい出会いばかりだった。
俺は、俺に刺激を与えてくれる人が好きなんだけど、大学で出会った人たちからはいろんな刺激をもらった。
先輩からも同級生からも後輩からも。そして社会人からも。

こういう出会いは今後も続いてほしい。


今日の屁文句
白ワインはゲロの味
[ 2008.03.27 | 戯言 | コメント: 0 | PageTop↑ ]
実家に戻ってきました。
引越しに伴い、要らないものを売っぱらおう企画。


黒いマイクスタンド(たぶん型番は21060B)
K&Mの標準ブームスタンドとshureのマイクホルダとホルダ用の変換ねじも付けちゃる。
全部セットで3500円。
スタンドのみでも可。そのときは3000円にしようかな。


YAMAHAのアナログミキサ。MG8/2FX(生産終了品)
outoputが1系統なので使い勝手が悪く、ほとんど使わなかったため美品。
5000円でどうよ。


ギターアンプ(15w)
一応マーシャルだけど、音は普通のミニアンプ。とりあえず音は出る。
家での練習用に。
高校の頃に買ったものやから見た目の古さはある。
1000円。


エフェクターケース
だいぶ使った。標準くらいの大きさ。
今使ってるものの一個前のやつ。(わからんか・・・)
学校に置いてあるので詳しい大きさは不明。
500円。



本当はshureのマイク、SM56も売ろうかと思ったけど、高校時代の思い出の品なので売らないでおこうと思う。あーぴーと制作した非映画作品のサントラでも使ったマイクだし。
っつか56ってパフォーマンス的にはどうなんやろうね。



気になるものがあったらメールください。ブログのコメントでもいいけど、メールのほうが早いかも。
木曜日頃になっても、特にリアクションなければ軽音のML流しちゃおうかな。
新居3日目でございます。
いまのところ、滞りなく一人暮しが進行しております。

シャワーの温度調整のコツがまだつかめず、急に上がる水温に、「熱いって、熱いって!」と身をよじる若手芸人のようなリアクションを、独りなのに強いられたり、梱包材の海を泳ぎ切らなければ外出できなかったり、両隣からまったく物音が聞こえず逆に不安になったり、冷蔵庫開けたり閉めたり、なかなか楽しいです。一人ですけど。


機材諸々も無事でした。よかった。


これはいま携帯から更新してるんですが、来週の火曜日にはもう光が開通するようです!依頼してから1週間くらいかな。

ただし火曜日からしばらく福岡にいるんですよね。
だからその日にネット開通しようがどうしようが実はあんまり関係ないんやわ。
[ 2008.03.22 | 戯言 | コメント: 0 | PageTop↑ ]
昨日の打ち上げでは、お世話になった2人の先輩の間という、なんとも幸せに溢れつつた板ばさみ(笑)な席にて酒を飲みました。いい思い出になりました。


いやー、卒業ですね。
長く続けてきた2つのバンドのライブが終わって、その翌朝、なんかすがすがしい気分で、卒業を実感することができました。思い残すことはない、はず。

東京に行っても音楽は続ける。


さーて引越しの準備をせねば。


今日の屁文句
早く結婚したーい!
[ 2008.03.16 | 戯言 | コメント: 2 | PageTop↑ ]
明日まで軽音の追いコンは続くけれども、今日で僕の出番は全て終わった。


今回は5バンド出演させてもらって、その全てが楽しかったし感慨深いステージだったんだけど、ここでは、そのうち3つのバンドについては感想は書かないでおこうと思う。
なぜなら、電気感謝しゃんぺ~ずと堕ちる前にトぶについて、書きたいことが山ほどあるから。


追いコン3日目の今日に、しゃんずとおちとぶという2つのバンドで演奏したわけだけど、本当にすばらしかった。大満足。幸せだ。


おちとぶには2年の夏から参加し、しゃんずは3年の春から始めたんだったと思う。
それまでは先輩とバンドを組んだこと無かったんだけど、この2つのバンドに入って、3人の先輩達から本当にたくさんのことを学ばしてもらったし、経験させてもらった。いちいち詳しく書かないけど。

あのころは、音もショボくれてて、ライブもガムシャラで、実際のところ今後どう音楽すればいいのかわからなくなりかけていた。
でも、この2つのバンドに入れたおかげで、自分がやりたかったことがわかってきたし、それに向って突き進むこともできた。ありがたい。

いや、一番ありがたかったのは、自分のスタイルをそのまま受け入れてもらえたことかも。
やりたい放題やっても大丈夫なバンドに参加できた、しかもそれが2つあった、って。
これはそーとーな幸せ。


だから、今日、この2つのバンドのステージでは、とにかく全てを出し切ろうとした。6年間の全てを。
そうすることで僕をここまで連れてきてくれた2人の先輩へ恩を返せるとと思ったし、またそうしないと僕自身が納得できないこともわかってたから。
半端なことして「これまでの6年はなんやったん」ってなる、これはホント悔やんでも悔やみきれんからね。そういう思いだけはしたくなかった。



しゃんずのライブは、心から楽しめた。
このバンドのライブって、誰よりも僕ら自身が楽しんでるんだとおもうんですよね。楽しんでる自分達をお客さんに観てもらって楽しんでもらう、っていうスタイルです。
これは僕がやりたかったこと、そのまま。要するに理想のバンドだったわけですね。

満足できたってことは、きっとそういうライブができたってことなんでしょうね。

お互いに何の遠慮も無く、予測不能で、それぞれの個性が溶け合わないステージ。
最高だった。
正真正銘、しゃんぺ~ずのライブだった。


おちとぶのライブ。
曲は難しいし、技術も足りてないから、もちろんミスはあったんだけど、それでもやりきった。出し切った。
何を考えながら演奏していたんだったっけ。よくわからないけど、とにかくすごく冷静だった。
多次元はこれが最後かとか、お客さんが楽しんでくれてるなとか、ここは頭を振っとかなきゃとか。

おちとぶの曲を演奏するのは本当に毎回毎回大変なんだけど、今回は演奏に集中しつつもライブをしっかりと楽しむ余裕があったみたい。最後のライブでやっと。
まぁ、絶対良いものにせんといかん、みたいな使命感もあったから、集中力がいつもと違ったのかもね。

ああそれから、ヤミテンとりんごが卓をやってくれたことが心強かったってのもある。
良いオペをしてくれてるはず、っていう信頼というか勘というか、とにかくそういうのが背中を押してくれてた気がする。



おちとぶのライブが終わって、ギターのボリュームを絞って客席を見たときに「終わった」って実感がわきおこって、これで次に行けると前向きになれた気がする。
清々しい気分だった。やったった、みたいな。






改めてこの6年間を振り返ってみて思うのは、音楽の幅はほとんど広がらなかったな、ということ。
頑固なのか、不器用なのか。
でも貫き通したがゆえに見えてきたものもある。
それは音楽以外についても応用できるようなことで、これからの人生で度々お世話になりそうなもの。
頭が固いのは困るけど、こだわり続けるってのは良いことだと思います。


「こだわりはこだわるためにあるんじゃなくて、楽しむためにあるもの」
大学時代に出会った言葉の中でこれが一番好き。
こだわるのって結構楽しいよ。


僕の6年間。
1,2年生。どうやれば楽しんでもらえるか。上手くなれるか。
3,4年生。おもしろいだけじゃダメ。上手いだけでもダメ。おもしろくて上手くて、かつ楽しませることができないとダメ。
M1,M2。教えよう、伝えよう、残そう。


今日の2つのライブに、この6年間が凝縮できたと思う。



追いコンは、まだ最終日が残ってるけど、一足先に。

楽しかった。



今日の屁文句
ありがとうございました
[ 2008.03.15 | 戯言 | コメント: 1 | PageTop↑ ]
こーいう、ゆるり系の音楽って、僕はどう楽しんでいいのかわからないんですよ。
後ろから殴られたようなインパクトがあるわけでもないし、心がドライブするわけでもないし、かといって笑えるわけでもないし。

もちろん音楽の魅力って、それ以外にもあることはわかってるんですが、そういう音楽の楽しみ方っていうのが理解できないんですよね。

ただ今日バン練から帰ってきてクルマを駐車場にとめたときに、ちょうどラジオからゆるり系の音楽が流れてきたんですよね。
そして、たまたま曲を知っていたからか、はたまたゆるり系の気分に浸りたかったからか、しばらくクルマから降りずに聞いてしまったんですよ。

あれはなんだったのかなぁ。気持ち悪いなぁ。

よし、風呂に入って寝よう。そしてメタルを聞こう。
おもいっきりメランコリックなやつを。
聞いてるだけで凹んでくるやつを。


今日の屁文句
ここへきて ふごめま。
[ 2008.03.11 | 戯言 | コメント: 2 | PageTop↑ ]
いかん、音楽をやりすぎることで、音楽を楽しむ余裕がなくなってきている。


あ、来週は引越し&ちょっと会社に顔出しのため東京です。
卒業式までは東京にいると思います。


今日の屁文句
ライブの作り方をもう一度確認しよう。
[ 2008.03.10 | 戯言 | コメント: 0 | PageTop↑ ]
ある会社から剃刀が送られてきた。

昭和の時代、半分冗談で嫌いな人に剃刀を送りつける、なんて話があったよね。
うん、あったはず。
奇面組で読んだもん。

ある会社というのが、まぁようするに就職活動支援サイトの会社で、「卒業おめでとう、新生活が始まるね」ってことで利用者に日用品を贈ってるみたいなんだけど、それが剃刀っていう。

いきなし刃物を贈りつけるってどうよーってのと、5枚刃だかなんだか知らないけど、僕は前世が妖精だからヒゲなんて生えませんよーってのがあって、なんだかなぁ。



さてさて、他にも贈り物がありました。
先日タイに行った友達からのお土産なんですが、ロレックスをもらいました。
これはいろんな意味でヤバい。w
この辺は察してください。



それから現在、堕ちる前にトぶのCDを量産化するための作業中でございます。
CDを作るのって大変根気が要りますね。
昨夜、夜通しミックスしてくれたヒノキありがとう。
明日のライブに間に合ってよかった。



そういえば、引越しの準備があんまり進んでないなあ。


今日の屁文句
だってアレ滑るくない?
[ 2008.03.08 | 戯言 | コメント: 2 | PageTop↑ ]
堕ちる前にトぶ ライブ情報

3月9日の日曜日 49にて
19時開場です。
1000円+1ドリンク。

今回は、じょーかみさん主催のイベントに出演する形になります。
オチトブは何時ごろ出るかわかりませんが、オチトブ以外にはじょーかみさんのソロやゲストを迎えてのデュオなんかがあるそうです。


今、堕ちる前にトぶでCD作ってるんですが、間に合うかなぁ。
是非お越しください。






さて、今日は家電やらなんやらを見てきたんですが、困ったことが起こった。

家の寸法を測ってメモした紙によると、洗濯機スペースがかなり狭い。
お店の人にも「10cm測り間違えてませんか?」と言われるほど。

いやしかし、間違えてない気がする。
洗濯機パンの奥行きの内寸は45cmだった気がするんだよなぁ。
でも売られてる洗濯機はたいがい奥行き55cmくらい。

明日不動産屋さんにきこう。


今日の屁文句
指も弦もボロボロ
[ 2008.03.03 | 戯言 | コメント: 0 | PageTop↑ ]
ギターが難しくなった分、おもしろくなった。


歪み量を2/3にしてみた(エフェクターのツマミ的な意味で)。
今使ってるペダルは、ツマミを絞ってもわりとよく歪むから、実質けっこー歪んでる。

でも、今までよりちゃんとピッキングしないと、ショボい音しか出ない。


ちゃんとピッキングするのって、ものすっごい難しいね。
今までごまかしてたんだなぁって痛感した。ホント気を抜くとショボい音しか出ない。


角度・素早さ・力加減がばっちりハマると、歪み具合は抑える前と同じくらいになる(気がする)し、音も前に出る。
コンプレッション効果が弱まるわけだから、聞こえやすくなるのかな。
歪んでるけど芯がある。

ソロだけはペケペケしすぎてしまうから、歪みブーストはするけどね。


楽器ってゴールが無いからおもしろいよね。
次から次へと攻略したくなる課題が出てくるからおもしろい。

しかしこーゆー感覚を味わえるのもあと2週間くらいか。
せっかくだから俺以上にピッキングがなってない後輩を、追いコンでバッサリ斬り捨てて卒業しようかな。


今日の屁文句
勝ち逃げ大好き!w
[ 2008.03.01 | 戯言 | コメント: 2 | PageTop↑ ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。