FC2ブログ
いえね、バス停で耳かきをしながらバスを待っているおばさんがいたんですよ。耳をグリグリやりながら、バスなかなか来ないわねー、といった感じで遠くを見つめてらっしゃった。写真撮りたかったなー。


さて、晩飯のときに親父と話す機会がありまして・・・。

父「大学院には受かりそうか?」
屁「さぁ、受かるんじゃねー?」

父「お前、ドクター取って教授になれ。」
屁「はぁ!?」

父「だって、大学の先生って楽そうでいいやん。」
屁「んなことないやろ。」

父「昼はテニスとかしとけばいいんやろ?」
屁(・・・コメントを控えさせていただきます。)

父「それに先生って呼ばれたら気持ちいいぞ。」
屁(ちょっと前まで呼ばれてた。すでに気持ちよさは体験済み。)


まだ、院試も受けてないのに気が早い。しかし、ドクターまで行くとしたら、あと6年弱くらい社会に出なくて良いんだね!やったー!


今日の屁文句
適当に話をするのは親父からの遺伝。

秘密