FC2ブログ
なんかこの時期、自分にとってたくさんのことが一気に起こっているような気がする。しかし、それを輪講のおかげですべてキャンセルしている。

こんなことを言っても仕方がないが、できれば6月前半に自分の発表があったら予定的にバッチリだったのに・・・。いや、それはそれで色々と諦めんといかんかったかも・・・。きっとそうなんだろうけど。

タカサキが興味深いことをブログに書いていて、それは俺もずっとすっきりしないと思っていたことで、いい機会だから少しじっくりと考えてみたいなと思ってるのに、そんな暇すらない。


とりあえず、何でこんなに作業が滞っているかを教えます。それは論文が悪いからではないかと思っています。解けない問題に対して「これは問題が悪い」と言っているようですが、まぁ聞いてくださいよ。

理系の論文は必ず確実な理由が明記されているじゃないですか。こうなるからこーなったっていう。計算や実験結果に基づいている。しかし、今読んでいる論文にはそれがない。

概念を説明しているのだから、結局筆者が考えたことが書かれているだけなのは当然としても、その考えに納得しうる理由が見えないのです。

理由として不十分であると思うのに、それで結論づけて次の話題に進んでる。だから書いてあることが地に足着いていない感じでどうにも気持ち悪い。

すっきりせんのです。だから何度も読み返して理解しようとするのですが、書いていないことを理解し納得するのは無理な話。


今日の屁文句
発表は論文に書いてないことばっかり言います。ウソ言います。途中からヘヴィメタ談義します。やっぱダメ?

秘密