FC2ブログ
本日はサークルの部会でして、えー、久しぶりに学校に行きました。FRFの練習は月曜日の4限となりましたのでよろしくお願いしますっていうか明日じゃん。


部会の後は、恒例のラーメンツアー・・・ではなく、今日は7号館前でダラダラ。2コ上の先輩と同級でダラダラと紫外線を吸収しました。おかげで表と裏で色が違います。


先輩方が帰られた後もずーっと、結局3、4時間ほど外にいたのかもしれない。

俺は、そのときの話題に関して、場のメンツの中でもっとも疎い存在であり状況のほぼ全てをつかみきれていなかったので、コメントが難しかった。

しかしそんな中、話を聞きながら自分で考えていた(思い出していた)のは、やはり人間、ハラを割って話さなければお互いに何もわからないんじゃないかということです。今日の話の論点と若干ズレてしまってるかもしれませんが・・・。

これは去年の今頃に仲間内で色々あったときの自分なりの結論でもあります。その頃の状況は、顔をあわせることなく互いに探り合いという感じだったのですが、それでは誤解だけが大きくなっていきました。

しかし人づての話や、web上の言葉、電話などではなく、実際に顔と顔をあわせて話をすることで、個人の問題も友人の問題も結果としては良い方向に進んでいきました。




誰に当てるメッセージというわけでもなく、まぁ強いて言うなら去年のLPW事変を半分忘れかけていた自分に対する反省として綴ってみました。アレ関連のことはとうの昔に決着が着いたのでいいんですが、自分の中でのひとつの成長として覚えていなくちゃなーと思います。

あれから、俺は大事な話をするときはきちんと面と向かって言うようにしています、勇気を出して。(笑)だって、人と真面目な話するの苦手っちゃもん。


今日の屁文句
もう12時か、1日ハヤス。

秘密