FC2ブログ
アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!

「電車男」を見たら久しぶりに「プライベートライアン」見たくなった。


某所で「よし明日も頑張ろう」という言葉を見た。すごく良い言葉だと思った。ポジティブな決意を感じ、あの人が頑張ろうとしているんだなー、俺も負けちゃーおれんねっていう気になってしまったというかくかくしかじか。
まぁ、あの人っつーかたかりんくなんだけれども。別に名前伏せる必要は無かったんだけども。


しかし俺は「頑張れ」という言葉はあまり好きではなく、人からはあまり言われたくない言葉の一つであります。

スポーツをやった経験がある人ならわかると思いますが、試合中の体力も気持ちもギリギリ、気を抜いちゃうとサボってしまいそうな体に鞭打ってプレイしているときに言われる「がんばれー」。これがもう、すごいイヤでした。ムカッときてた。(笑)「がんばっとるからこんなにギリギリなんじゃい!」って。
それよりも「おっ、調子良いね」とか「良い感じ、でももうチョイ欲張っていこう」みたいな俺の気持ちをノセる系の言葉をかけてよって思ってた。(笑)


まぁ、落ち込んでるときに相談に乗ってくれて「がんばれ」って言われる、これは嬉しいんですが、やる気になってるときに言われる「がんばれ」は好きくないです。そういう風に言う人が、というよりもそういう場合に使われる「がんばれ」自体が。



こういう感覚は、昔のスポーツの経験とひねくれたガキンチョだった経験から来るものだと思うのですが、「よし明日も頑張ろう」という言葉を見たときに、「がんばる」という言葉の新しい印象を発見することができました。「がんばる」って自分から発すれば気持ちよくやる気になれる言葉だなって。あくまでも自分の中で、ですが。


よし明日も頑張ろう!!


今日の屁文句
とりあえず明日は2限に起きれるように頑張ろう。

秘密