FC2ブログ
ちょっとした事から今日の昼、小学校から中学1年生のころの自分を思い出してまして。あの頃はひたすら無垢に遊ぶことだけを考えていたように思います。俺が一番優等生だった時期です。わりと輝いていました。



でさっき引越しに備えて部屋を片付けていたら、謀ったかのようにその頃の写真・手紙が出てきて…。色々思い出してた。

あの時は自分の将来、というか半年先さえも考えることができなかったというか、そもそも将来を考えるとか全然しないような時期だったわけだけれども、1日1日を全力で過ごしていたように思う。


では今の自分はどうだろう。


あー久しぶりだなぁ、これ考えるの。過去の自分に対して誇れる現在でありたい、そういう生き様を目指しているわけだが、さぁ、今の自分はどうだろう。胸を張って過去の自分と対峙できるだろうか?

今は、進路のことで色々と悩んでいるけれども、周囲に振りまわされて自分が結局何をしたらいいいのか、何をしたいのかが見えなくなっているなぁと。見えなくなっているなぁと。見えなくなっているなぁと。見えなくなっているほどマイナスなんだよ。ぉーん。



なんかね、もっと自分に正直に、もっと自分にわがままになっても良いような気がしてきたのです。

今まで人生の岐路に立ったとき「ぃよし、こうしよう!」と決めてきたように、これからのこともそんなふうに決めていっていいように思えてきたのです。今の自分は慎重になりすぎている。


だから捨てました、クローゼットの奥で眠っていたガンプラ達を。だってなんかすんごい邪魔やったっちゃもん。箱はかさばるし。でも捨てるタイミングが難しくってさ。しかしアレやね。ガンプラとはいえ、人の形をしたものを捨てるのはなんだか、かわいそうな気分になりますね。ごめんね、そう言いながら彼らとお別れしました。


今日の屁文句
グフはグフカスタムかランバラルのが良いよね。それ以外の派生機はちょっとね…。

秘密