FC2ブログ
テーマと言うか表題をブログではつけるみたいですが、今まで好き勝手なんの脈絡もなしに書いてきたものですから、ブログに変えたとたんテーマにそったものを書けとか言われても無理なわけです。思いついたことを適当に書くというのは楽しいですね。

どうも、ただの俺です。

今日は研究室の卒研テーマ説明会と題されたイベントに行ってきました。4年生になる予定なので行ってきました。


ぶっちゃけどこの研究室にしようかとかあんまり考えてなかったので、今日の説明会で決めようと思ったのですが、行きたかった研究室は減り、新たに行きたくなった研究室が増えたので±0でフィニッシュ!

さ~て、どうしようかね?よその学科ではチラホラ研究室が決まりそうな話も聞いております。さて、俺はどうしよう?と、とりあえず今日のイベントを振り返ってみよう。

ハーレー並のエンジン音を轟かせる原チャリ。

食ったら出せ!

久々のジェームス!(俺の周囲では特にインパルスが応答しまくり。)

巨匠からのビデオレター。
RKBによる一人HIPHOPマシンの紹介。アート・しゃんぺ~氏出演。
アートとテクノロジー

放任主義。「系統だった研究は他の研究室にお任せします。」
君達の将来に責任は持てないけど、どっかに押し込みます。
アートの現場そして金沢。

龍!
クラシック音楽とネオクラシカル(北欧系メタルミュージック)の関係。



まぁ、今回思ったのは音文化は俺の想像以上に広い範囲のことをやっているようだということ、数式ばかりのところは途中で脳内ヒューズがトぶかもしれないということ、そして俺はこの先生はナシだなという時にあからさまに態度を変えてしまうことですね。

さて、マジどこにしよう?

今日の屁文句
あくまで研究室に行けること前提で考える。テストとレポートがまだいっぱい残っているよ。

秘密