FC2ブログ
インターネッツや電子メールって便利よね~、なんて当たり前のようなことを言ってみる。

世界が狭くなった。外国からメールが送れる。先進国だけでなく東南アジアの市街地からも日本語でメールを送ることができる。

普段、絶対に接する機会が無い人と、ネットを通じてコミュニケーションを図ることもできる。例えば、受験生が自分の志望する大学のバンドサークルの掲示板に、その大学に関しての質問を書き込んじゃったり、それを見た在学生が答えちゃったり。あるいはシカトされたり。


言語というものはもともと音声だけだった。発せられた瞬間に消えていく音声による情報を時間的に保存するため、または遠隔地へ運ぶために文字が作られた。

しかしその文字も、書かれるメディア(本、石版など)の劣化によって完璧には保存できなかったし、また遠隔地に届けるにも距離相応の時間がかかっていた。

しかし、この地球規模のネットワーク、そして高性能な計算機が、文字言語の弱点を克服した。


僕が何を言いたいのか。何を意図しているのか。



別に何の考えもない。ただ思ったことを書いただけ。

しかし、あえて言うなら、軽音の掲示板に高校生がADってどうなの?みたいな質問してて放置されてるから、誰か答えてあげればいいのにっていうことくらい。


今日の屁文句
今回の台風が意外に強力でびっくり。

秘密