FC2ブログ
朝早くから処理センで両面印刷の実験をしようと試みるも、予定通り寝坊。というわけでk1rouの実験に参加するため、ガラにも無く学校へ。


ものすごい勢いで久しぶりの1号館に、じゃっかんテンション上がり気味で浮き足立ってたりしたんです。


実験は裏氏と一緒にやりました。かの有名なヤマノイズさんからの3年越しの研究、その最期の詰めの研究らしいので、発表が楽しみです。


実験後は、3人で談笑。しかし話題は自ずと卒研へ。そこで裏&屁は

HEY! COME ON! 卒研なんて死語だろ?
だっせーよ、卒研なんて。
卒研をするくらいなら、天スタ行った方がマシだぜ!

とか豪語して、少し切なくなったの。はい、ちゃんとします。


実験後は、裏は帰宅、俺は処理センで両面印刷の実験。アドビさんを使って、きちんと余白とかも設定したのにズレますよ。というか両面印刷ができなかったので、一度印刷したものの裏に手差しでさらに印刷するという手法でやってたんですが、ずれる。

そうこうするうちに閉館時間になってしまい、仕方ないので明日に持ち越しです。


その後、重たい荷物を持って歩いていたお爺さんを手助けするために、1号館の練習室で初めてトロンボーンを吹いたんですが、管楽器は僕には向いていないことがわかりました。

トロンボーンは右手で管の長さを変えることができますが、伸ばして吹いても縮めて吹いてもピッチが変わらない。さらに、声帯ではなく口唇の振動の速さがピッチに関係するということが頭ではわかっていても、実際には上手くいかない。音を高くしようとしても高くならない。

チョロっと吹いただけですが、呼吸が乱れて苦しかったです。


あとは、演劇のDVDを見た。「髑髏城の7人」。
どんな感想よりもまず、お金がかかってるんだろうな、という感想が浮かんでくるのは、やはりあの研究室に関わってしまったからなのだろうか。


昼に起きたわりには、今日は色々とした気がする。


今日の屁文句
アイスの爽にハマっている

秘密