上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
「はりーぽったーとほのをのごぶれっと」

原作が長すぎるので、2時間半にするには大変だったろうなって思った。しかし、シリアスさとコミカルさのバランスは良かったと思った。途中、客席からも笑いがなんどか起こった。でもシメるところはシメるみたいな。ただ、原作を読んでなければなんでそんな急展開に?みたいに思うかも。仕方のないことだけども。

話が前後するが、映画を見る前にキャナルの広場に行った。そしたら「スニーカーズ」という外国人バンドがSHOWをしていた。下手にストラトを持ったGt&Vo、中央にはバスドラにスネアをのせて(タムの位置にスネアがある)あとライドを1枚というシンプルなセットを立ったまま演奏するDr&Cho、上手に小さめの赤いウッドベースBa&Cho。3人とも見た感じ40歳くらいなのに青いコートに青い半ズボン、黄色いキャップに黄色いハイソックスという格好でロックンロールコメディを繰り広げていた。

魅せ方がプロだなぁって思った。曲間、曲中のやりとりが演劇を見ているようだった。コミカルな演劇の中でバンドがストレートなロックを演奏してる感じ。スリーコードの。
演奏ももちろん良かったし楽しかった。学ぶところもたくさんあった。エンターテイメントはこうあるべき、みたいな。

今月の22日までは、火曜日以外2、3公演やるみたいなんで興味の湧いた人はなんかのついでに観てはどうでしょう。
僕ももう一回くらい観に行きたいかも。


今日の屁文句
髪を切ったが親に気付かれず

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。