上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
そうそう。今日は学校で行われたイベント「タナパ」に行きました。後輩に是非来てねと言われていたので。

ちょっと早く行き過ぎたのか、若い。開場を待ってる客層が若い。毎度のことだが、こんなときに年齢を感じる。
開演時間が近づくにつれて、上の学年もボチボチ集まってきてホッとしました。次からはボチボチ集まる感じにしよう。


内容は厳しく言うと、まぁ内輪の笑いに頼った感じ。度胸があって観客を魅了できた出演者が少なかったように思う。(辛い?w)

やっぱり、ステージに上がる人間は客席を支配しなくちゃいけないと思うんですよ。支配という言葉を使うとなんか物々しくなってしまいますが、要するに観客が無意識に、パフォーマーに集中しちゃってる状態を作らなくちゃならない。

そうするためには、パフォーマンスのテクニック・弱さ(緊張や失敗や照れ等)を見せない・観客の予想を超越する・お客さんの反応を見て随時対応する、なんてことが必要だと思います。

これは何度もステージに上がって頭を振り続けた結果、行き着いた考えなんですが、やっぱりこういった条件をある程度満たしたステージじゃないと、印象に残らないんです。偉そうなこと言っちゃいますが。


何の話や?
要は、今回はそういう度胸のあるパフォーマーが少しでその他はそうじゃなかったっちゅー話や。


でもまぁ実際見てみると、結構練習したんだろうなーとか、考えたなーとか感心してたり。
演出したり、大勢で創作したり、というのをあんまり経験していない僕にとっては羨ましかったり。
この経験を活かして、秋に楽しい学祭を作ってくれたらなーなんて思ったり。


今日の屁文句
セ・リーグ

秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。