FC2ブログ
水曜日から金曜日にかけての話。



この日からサークルの合宿で、日田の山奥へ。
山奥なので一晩中練習ができるのです。


まず、往路の途中でビール工場に立ち寄ったのですが、正直微妙。
無料でビール飲めたけど、だから何?
ビールなんてタダでも飲まねー!!
工場見学は楽しかったです。大きい機械がいっぱいで楽しかったです。見学が楽しかったんです。


さて合宿の話ですが、うちのサークルは合宿中にくじでバンドを組ませ、2日間で2曲コピー・アレンジして最終日に発表させる、ということを毎年やってるんですね。(例外もあるけど)
今年は、80人近い参加者だったので、練習時間の関係もあり1バンドあたりの人数が多かった。

ちなみに僕のバンドは11人。

ドラム2人
ベース2人
キーボード1人
ギター4人
ボーカル2人


そして僕らに与えられた課題曲が「アンパンマンの主題歌」と「世界中の誰よりきっと」。
かなり苦戦した。ホントに。
まずバンドの音数が多すぎてわけがわからん。みんななるべく余計なことをしないようにして、音域の住み分けをせんと、なにやってるかわからん。

そしてアレンジが大変。良いアイディアが浮かんでもそれを10人に伝えなくちゃならない。そしてバン練ができるのは2時間。マジきつかった。
合宿中、楽しくて寝なかったのもあるけど、アレンジを考えるのに集中して眠くならなかったのかも。


結局アレンジも甘いまま、練習も確認があまりできないまま、最終日の発表をむかえるわけです。

なかば諦めて、「なぁなぁ」でやるかなーなんて思ってたんですが、そうもいかなくなる。
僕らのバンドの出番が最後になってしまったのです。
つまり合宿の最後を華々しく飾らないといけなくなってしまったのです。トリ以外なら別にいいやーって思ってるとトリになるんですね。これは参った。


ということで急遽メガネからコンタクトに変え、準備運動をしてから臨み、最終的にあーなったわけです。(どうなったかは下記参照)


はじめから最後まで充実した楽しい合宿でした。


今日の屁文句
来年こそはロックしたい・・・
どうなったか。


簡単に言うと、途中でギター弾くのを放棄して駆けずり回ったの。
メンバーに言ってなかったから、みんな「えーコイツ何やってんの」的な顔してた。

これの目的は、
・アレンジが甘かったから見た目的なスパイスを加えること
・ギターソロを前を向いて弾こうとしない後輩をステージ中央へ引っ張っていって前を向かせて弾かせること
・曲中に予想外のことが起こった場合の、その対処をメンバーに楽しんでもらうこと


特に3つ目はしゃんずで学んだことなので、これを一緒にバンドやった後輩たちにも感じてもらえたら、と思ってやったのでした。

う~ん、なんて後輩思いなんだ!
僕のほかにも上級生はいたのだけど、彼はドラムだったので、自由に動けるオレがやらねば!という使命感に駆られてしまったのです。

秘密