FC2ブログ
「理解しがたいもの」というのはやはりそこらへんに色々とあって。

たとえば、ある人にとってはそれらしい理由がある行動だったりするんだけど、僕にとっては理解できないものだったりする。


学校からの帰り道に、街灯があまりない暗い道路があるのですが、そこにサラリーマン風の男(35歳くらい)がいたんですよ。

僕は原チャリだったからすれ違ったのは一瞬だったんだけれども、その異様な光景が僕の頭から離れない。


彼は夜中、雨の振る暗い歩道で体操座りをしてアスファルトの地面をじっと見つめていたのです。スーツ姿で。
そして傍らには、倒れた自転車。


想像するに、何も無いところで自転車でこけて「もうどーでもいーよー」と自暴自棄になり何をするでもなくただ座ってたんでしょう。たぶん。


それを見て僕は、今週号のワンピースの展開はちょっと予想外でおもしろかったなぁ、と思いました。


今日の屁文句
だっふんだぁ

秘密