FC2ブログ
最近は、就活もしながらギターを弾きまくっています。
友人のドラムスの人がツインペダルを激練習中で、それに触発されているのかどうかはわかりませんが、僕も速弾きを激練習中です。

16分のフレーズを、BPM80とかからコツコツと175くらいまで上げていく。全ての音がきちんと発音され、かつ前後の音がかぶらないように・・・。

修行です。

あと語彙も増やさないといけない。
速弾きって、文字通り速く弾くから、そのぶん1フレーズが短くなってしまう。例えばフルピッキングで8小節埋めよう(笑)とか思ったら、すぐにフレーズの引き出しを使い切っちゃう。

似たり寄ったりにならないためにも、色んなフレーズを反復練習。



昨日のおちとぶの練習では、かなり練習の成果を実感できた。
まず疲れない。
指の迷いが減った。
お金を拾った。

努力すれば成長し続けられる、これは音楽の一つの楽しさですね。

そうそう、そして昨日からセッティングもいつもと代わりました。

噂のニューアイテム。真空管を使ったディストーション。radialのPLEXITUBE(日本語サイト)
Marshallのplexiっちゅうヘッドを再現したものだそうです。


以前からサンズアンプに代わる真空管ペダルをずーっと探していたのですが、少し前にネットでこれを知って買いました。通販で安いところを探して、結局4万弱で。

トゥルーバイパスなので、ディストーションと共にクリーントーンも必要なオチトブでは大活躍です。

やはりトランジスタと真空管は全然違いますね。
サンズアンプにはない音の厚みとコード感。
ただ、歪み的にはマーシャルよりメサ派なので、そのあたりはプチ妥協ということで。

あ、あと系統が2チャンネルあるんですが、ソロをEQでブースとさせるなら同社のHot Britishでも良かったかなぁなんて思っちゃいます。この辺はどう使いこなすかですね。


今日の屁文句
汗かいてすまん。

秘密