FC2ブログ
楽器をやっててよかった、音楽をやってて良かった。
と、思う。

ギターは、僕にとって言葉よりもみんなの輪に入っていきやすいものなんです。
あんまり話したこと無い人でもギターでなら果敢に話しかけていける!みたいな。w

それに「あの時あの場所で誰かと何かを共有した」という思いが強く残るものでもあります。
演奏が、僕にとって最も身近な非日常的行為だからでしょう。思い出の取っ掛かりになります。



今日は卒業生の3人を交えて、ジャムセッションしました。
4時間やってましたが、最終的にギャラリー含め15人くらいに増えたのかな?楽しいひと時でした。
今年度はこれが最後の演奏かな。それぞれの節目に大勢で楽しめたし、上京前のたかりんくにも会えたので良かった良かった。


今まで僕に影響を与えてくれた卒業生のみなさん一人一人に挨拶できなかったのは心残りですが、まぁ僕のことなんで顔をあわせたとしても、ろくな挨拶もできなかったと思うのでいいかな、なーんて。

卒業生のみなさんには新しい場所、新しい生活でも貪欲におもしろおかしく輝いて生きててほしいです。
僕もスターになれるように頑張るけん。


今日の屁文句
みんな東京なら俺も東京行きたくなるなぁ

秘密