FC2ブログ
5月にMEGADETHの新譜が出ます。

これに収録される曲をネット上で探し回って、5曲聴きました。ストリーミングでしか聞けないのは残念。
でもすごいかっこいい!期待しまくり。

あ、去年のラウドパークでライブ中に1曲聴いたから全部で6曲か。


今回のCDには、A Tout Le Mondeのリアレンジバージョンが収録されてるんですが、これが女性ヴォーカルをフューチュアしててすごいドラマチックに。テンポも上がってる。


過去にMETALLICAがオーケストラと競演したDVDを見た時にも思ったけど、スラッシュメタルに綺麗なウワモノをのせると本当にドラマチックになる。もちろんウワモノのセンス次第だけど。
(気になる人は「metallica s&m」で検索すればええやん。)

スラッシュメタルって極力無駄を省いた構成になってるんですが、それが悪く言えば単調だと思われるわけです。

そこにギター以外の音色で叙情的なメロが入ると一気に世界が広がる。情報が増えるというか、カラフルになるというか・・・。

根っからのスラッシャー(?)には受け入れがたいかもしれないけど、この叙情的メロ+スラッシュメタルってすごくいいんよ。多少、軟派に思えるかもしれんけど。


今回のMEGADETHのは叙情メロというよりは女性のボーカルを入れて、少しだけメロディラインを変えることによってもともと良い曲だったんだけど、よりドラマチックになった印象。


やっぱりデイヴ大佐はかっこいい!
俺の中での王位継承順位、不動の第2位です。


今日の屁文句
最近のマイフェイバリットは発声練習

秘密