FC2ブログ
今月から、学部時代から仲良くしてくれている後輩がうちの研究室にやってきました。来ちゃったものはしょうがないので全力で歓迎しています。

僕達がいる間だけでも楽しく過ごしてもらいたいからです。
そして何より、僕ら自身が楽しく過ごしたいからです。


あの部屋は、なんとも言えぬプレッシャーがある。
装甲越しに感じるニュータイプのプレッシャー並みに、精神力が削られていく。ニュータイプのプレッシャーを装甲越しに感じたことなんてないけど、たぶんそんな感じ。


まぁしかし、きちんと研究しなきゃ、と思わされる環境という風に捉えれば、良い環境なのかもしれない。
だがしかし、就活で頭がいっぱいの今は、あまり精神的に良い環境ではないように思う。


そんな中で感じることのできる心の安らぎつったら、友人との会話なわけですよ。言語万歳です。

昨日もね、毒とひたすら話してました。3時間とか。
なぜ○○は額に○○を押し付けてくるのか、とかね。
彼の仲間との絆の深さを知ったりとかね。
どうやったら研究費でPS3を買うことができるか、とかね。
PS3を2台とかずるいよね、とかね。

3号館の研究室に突撃したら、だれか相手をしてくれますか?


今日の屁文句
下町のナポレオンズ

秘密