FC2ブログ
僕が大学1年か2年のころに出会ったHarem Scaremが解散するらしい。

このバンドは、カナダらしいメロディアスハードロックなんですが、変則的で技巧派なギターにハマってしまいました。
しゃんぺ~ずのリフというかギター全般は、実はこのバンドにも影響を受けていました。

大学1年か2年だった僕は、Weight Of The Worldというアルバムを聴いて、こんなリフを弾いてもいいんだ、と知り、高校時代にメタルで凝り固まったリフ概念が柔軟になりどうたらこうたら・・・。

そんなバンドが解散してしまうんです。9月に来日するみたいですが、うーん、どうしようか。行こうか。行くほどでもないか。そもそもチケットが取れるのか。

メロディアスハードロック、しかもカナダのなんで、好き嫌いがはっきり別れると思いますが、オフィシャルサイトのディスコグラフィにデモがたくさんあるので、気になる人は聴いてみてね。


カナダの音楽って、サウンドが明るいのが多いよね。RUSHにしてもニッケルバックにしても。メロディだけでなく、全体のサウンドがキラキラしてる。
同じ北国でも北欧はもっと哀愁があるような気がする。

国民性?

アブリるもカナダか。あれも明るかった気がする。あーいう元気っ娘ロックみたいなのは反吐がでますが。
ファーストアルバムの頃のほうがまだ許せる。

話がだいぶそれましたが、まぁ残念な感じですよね。
ハーレムスキャーレムが解散するっていう話がね。


今日の屁文句
そんな悩みあんたの頭じゃ解決できんけん、忘れんしゃい。Byがばいばーちゃん

秘密