FC2ブログ
映画のHEROを観てきた。
徒歩5分のSATYで、レイトショーで。

家の近くに映画館があるのに今まで活用してなかった不思議。


HEROはテレビドラマではあんまり見てなかった。最近、なにかと告知されてて気になってたので観た。

なんで気になったのかというと、僕らの音楽という番組でメインテーマを演奏していたんですね。作曲は服部隆之。
この曲がなんだか気持ちよくて。
試聴
ニコニコ動画には僕が見た番組がアップロードされてた。


まぁそんなこんなで、ちょっとこの映画を観てみようかな、と。
キャストも豪華すぎるし。フジテレビだし。

萎える部分も多々あったけども、豪華な役者がどんどん出てきたり、シナリオでは「あーこれがそこに繋がっていくのか」みたいな快感があった。
それをでっかいスクリーンと音で観た方がいいかと言われれば、まぁどうなんでしょうね。
日本のテレビドラマの延長の映画ってどうも僕は、素直に喜べないんですよね。

この映画は、やっぱり悪い意味でドラマの延長だな、映画じゃないなって思ってしまったり、このシーン要らなくない?とか思ったり、ドラマを見てなかったから人間関係を理解するのが忙しかったりもした。

個人的には、阿部寛、小日向文世、八島智人、角野卓造といった好きな俳優(おっさんばっかやw)が目白押しで、結局楽しんじゃいましたが。
児玉清、松本幸四郎の演技にもワクワクさせられてしまったり。

主演の木村拓哉は、あくまでも木村拓哉。アイドルとしてはすばらしい能力なんだろうけど、役者としてはどうでしょう。
いや世間はキムタクにキムタクを求めてるから、きっと良いのでしょうね。


今日の屁文句
インターネットで初めて音楽を買った。

秘密