FC2ブログ
なかなかどうしてブログペットとはおもしろいことを言う。さっき呼んでみたらいきなり「大丈夫…」と。きっと励ましてくれているのでしょう。俺が凹んでいるときには追い討ちをかける彼女のことなので「…」に何か深い意味がありそうだけどね。(笑)


さてさて、昨日まで軽音学部の新入生歓迎LIVEだったわけで、ちょっと振り返ってみようかね。

1日目は、たかさきがツーバスの踏みすぎで大地の神の怒りを誘い地震を起こしたという仮説が持ち上がった。あとはサンバステップが流行る。学籍番号で言うところの02世代が群れる。そして後輩の仕事の邪魔をする。

LIVEのことはあまり覚えてナス。orz

2日目は大人しくLIVEを観た。観ながら、何年かしたときに大学時代を振り返って「あー、あの頃は洒落た音楽も一応やっていたなぁ」なんて言いてーなー、とか思ったがお洒落な音楽は練習するのがめんどくさいので諦めた。でも3年生とかの人は練習すればいいと思った。半年後とかに役に立つかもしれないから。
> ォォヵヮ

3日目は、まず授業でラジオドラマ番組を疑似体験した。アーピーさんの脚本による「ピーチフィズ」。俺はカウンターレディのまゆみ役で出ています。CDにしていただけるそうなので今から楽しみです。そのうちこのブログで紹介できたらいいなぁ。

そして電気感謝しゃんぺ~ずのリハーサル。リハの段階でどの曲をやるか決まっておらず適当に何曲かやる。もう終わりかなと思ったらPAの方が「最後にもう1曲どうぞ」とリクエストするもんだから大川しゃんぺ~に「火の玉ロック」を歌わせる。いきなりの話の展開に驚き、ドラムセットからステージへ移動しようとしない大川しゃんぺ~に対しアートさんは「時間が無いって言いようやん!」と一喝。

そしてすぐに近くの練習スタジオで新曲2曲を完成させる。この時に俺の持っていった新曲のタイトルが「俺はアメリカ大統領だ」に決まる。あとは本番でぶつけるだけだ!しゃんぺ~ずはこのぶっつけ本番的な緊張感がいい。このバンドのいいところは変なところで挑戦的になれることだ。

さて、LIVEは自分のくらいしか覚えていません。ごめんなさい。しかし今日観た2年生のバンドは今後を期待したくなった。もう少し上手くなったら褒めてみようと思う。でも俺に褒められても微妙か。(笑)

さて、ここまで読み進めてきた屁缶読者のみんなはしゃんぺ~ずのライヴレヴューを待ってたんだろ!?いよいよ書くぜ!俺はわかってるよ。みんなが早く読みたくてウズウズしてるってことを!そして何より、この俺が数日後にこの段落の文章を見て赤面するってことを!!!


えー、「しゃんぺ~ずのテーマ」やってぇ、「俺はアメリカ大統領だ」やってぇ、あと「フラッシャー祥!」やった。楽しかった。


一夜明けて今日、ライヴのビデオを観たのだが思ってたよりも良かった。そのあと1年前のライブの映像も見たが、俺達は確実に上達していたよ。テーマなんて去年のお披露目のときはひどかった。俺、コードAのところでずーっとGでソロ弾いてて気持ち悪い事この上なかったし。(笑)

昨日の2曲目は不安だったり微妙だったりしたところもあったが、アートさんが上手く色を付けてくれてたのでビデオを見て安心した。特にGtソロ後の静かなところからサビに持っていくところが、今まではなんとなく盛り上がりきれてなかったのだけれど、昨日のライヴでは瞬時にテンションを180°変えるという簡単なようでなかなかできない荒業で解決されていた。

3曲目は実はデモを渡された段階では、どうアレンジして良いかわからなかったんだけど当日になってコーラスを入れたり多少の手直しをしたため急速に完成度が高まった曲。手前味噌になりますが、ビデオを見る限りでは物凄くキャッチーに仕上がってたと思います。

今後の課題は、Gtを激しく動きながらも丁寧に弾くことです。しゃんぺ~ずの曲って動きながら弾くの難しいんですよ。左手がネック上を移動しまくるから。アレンジメントをやってるのは俺なので自分の首を自分で締めてるわけですが。その点はBBしゃんぺ~も同じなようで、2人して今後の課題を定めてみました。

余談ですが今回のしゃんぺ~ずのライヴでは撮影を行ってくれたレクラブさんも遊んでくれていました。楽しんでくれたのならうれしいなぁ。


今日の屁文句
しゃんぺ~ずの曲のデモを、その曲が完成してから聴きなおすとギャップがすごくて面白い。

秘密