FC2ブログ
さて、昨日知らされた研究室の先生の家に遊びに行って山にも登っちゃおうツアーに参加してきました。福岡の西の方へ。


ものすごい山の中にありました、先生の家。でもすごい素敵な家でした。木造で暖炉や広いテラスがあったり。今日は天気がメチャメチャ良かったので気持ちよかったっすわ。

20050504025742.jpg


ぶどうの木だとかレモンの木だとか、ホントいろんな木が育てられていました。家の側には小川が流れており、その音と鳥の鳴き声が聞こえてくる。

家では先生の奥さんが作った昼ごはんをいただきました。自家製のナンとかそれに付けるためのペースト状のなんか色んなのとかカレーとヨーグルトで煮込んだ肉とかマジ美味かったけんねー。一人で感激しまくってた。家庭料理でこんなん出てくる家ってすげーとか思いました。金払ったがいいんちゃうかってくらい。

で、カレーとナンでカンボジアを思い出したり。懐かしい。


昼食が終わって一服したら山へ滝を見に行きました。かなり歩いた。こんなに歩いたのいつぶりだろう。途中で蛇の死骸や沢蟹を見つけたり、棚田で蛙の合唱に耳を傾けたりと最近ではなかなか体験できなかったような場面に遭遇し、テンションも上がっていく。

そんな折、いのしし捕獲用の罠を見つけました。その罠というのが檻の中に餌を置いてその餌に猪が食いついたら檻が閉まるという原始的なものだったのですが、テンションの上がった俺はどうしてもその中に入りたくなったのです。そして裏とか毒とかに写真を撮ってもらいたかったのですが、あいにくその場にLP戦士はひとりもおらず、またそこで研究室の中ではLPWのノリで振舞えない自分に憤りを感じ、最終的にはいのしし捕獲用の罠を素通りというチキン野郎ヨロシクな感じで先輩方と談笑をしてやり過ごすという手法を行使してみるテスト。

目的の滝は、打たせ湯みたいなのではなく岩をつたう感じで水がバシャーっと落ちてきているなんつーの、アレよアレ、あんな感じ。

写真をちょっと撮ったけどアップするのめんどくさいので省略。気が向いたら見せます。

山から下りると、今度はお茶とパイを振舞われてウマーな感じでマッタリと過ごす。

実は今日、少し寝不足できつかったんやけど、そんな身体にカツ入れて頑張って行ってよかったと思った。すんごい日差しも風も気持ちよくて、山の風景を見ながらのビールは何故か美味しかった。ビールを美味いと思ったのは人生で2度目だ。やっぱ味って人の心理が反映されると思う。ちなみに1度目は2年生のときのロッキンKIDというLIVEの打ち上げね。

先生の家、行くのは大変なんだけどでもまた誘ってほしいと思いました。

あー、途中から書くのメンドクなって適当になってる。歩き疲れたんよ。さっきまで寝てたけどまだちょっとキツイ。


今日の屁文句
話は変わるが、今日はFRFの練習をした。俺はキーボードでセッションに参加した。意識して無いのになぜかプログレっぽくなってしまう。なんでだろう・・・。気がついたら壮大なコード進行ばっかり使ってた。病気?

秘密