FC2ブログ
コンセプト。
この土台がしっかりしていないと、全てがショボくなるなぁ、今そんな実感を抱いてます。


コンセプトをしっかり意識できていると、作品全体の中でもっとも重要となる部分、重きを置く部分、または逆に緩める部分がわかってくる。
よってその作品のメリハリのつけ方がわかってくる。

次に、そのメリハリを意識しながら、手元にある素材をもとに作品の完成形を思い浮かべてみる。
この作品は、こういうコンセプトだから、ここはこーなって、あそこはあーなってないといけないよね、という風に。

そこから引き算をして、その為にどんな演出が必要なのかを考える。
最も主張したい部分を活かすためにどうするか。例えば派手にするとか、その前後を控えめにするとか。
さらにそう演出するための手法も考えていく。


そうなると、演出には必ず理由や意図がくっついてなくてはいけないことになります。
そしてその理由や意図も、結局はコンセプトに基づいているはず、ということになります。
「なぜこんな演出にしたの?」→「これこれこういう意図があったから。」→「それはなぜ?」→「コンセプトが○○だったから。」のように。

で、そうやって作っていくことで作品に一貫性や説得力が生まれるのです。


もしも土台となるコンセプトが曖昧だったり細かく詰められていない場合、その上に乗っかってる作品が不安定なものになってしまいます。
つまり何をしたいのか伝わらない、よくわからない、頭に残らないものとなってしまうわけです。




一ヶ月の研修に、自分のこれまでの経験を混ぜ合わせて、まとめてみたらこんな感じ。

読み返してみるとすごく当たり前のことなんですが、これを念頭に置きながら作業するということは非常に難しいです。
すぐに全体が見えなくなってしまうし、気を抜くとコンセプトよりも演出や手法が先行してしまったりする。



ブログが頭を整理するためのものになっている。
読んでておもしろくないかもしれないなー。

よし、次は、尿とか便とかそういうのをいろいろ書きます。
お楽しみに。


今日の屁文句
東京は地震が多いね。
[ 2008.05.08 | 戯言 | コメント: 2 | PageTop↑ ]

秘密