FC2ブログ
この2ヶ月間、ミーハーになるため自分自身の精神を虐げてきたが、それは不要なことであったということに気が付いた。
自分自身の本来の感性というものは基本的には野放しにしておくべきだ。

たとえ仕事上ミーハーな知識や見方が必要であったとしても、これまで育ててきた天邪鬼を無下に降板させる必要は全く無いのだ。

そう考えていいんじゃないかと割り切ることができたときに、気持ちが楽になった。
危うくおもしろくない側へ行くところだった。


目指すべきはミーハーな天邪鬼。

これは天邪鬼の中でもかなりハイレベルな天邪鬼ではなかろうか。

例えば、幅広いの年齢層に人気のあるアイドルグループの中の、一番パッとしないメンバーを応援するタイプ。
で、ファンになった理由が、自分の好きな魚に顔が似てるからとか、尿検査のときになかなか尿が出なくて困るいうエピソードに共感したからとか、ペットボトルのお茶の蓋を集めるという趣味が自分と共通してるから話が合いそうとか、なんかそういう類のものだったりする。


その境地に達することができるだろうか。


今日の屁文句
明日は久しぶりの晴れの休みだからちょっと楽しみ。
[ 2008.06.10 | 戯言 | コメント: 4 | PageTop↑ ]

秘密