FC2ブログ
雨が続きますね。

ところで、パーソナルエリアって知ってますか。
他人に侵入されたくない領域、空間ですよね。知らない人が自分のすぐ目の前に立ったり、好きではない人が腕が触れるくらい近くに来ると圧迫感や不快感を感じてしまうアレです。

これは物理的な距離、空間についての話なんですが、東京の人は心理的なパーソナルエリアが広いのかなと最近感じます。

つまり福岡にいた頃よりも、心的距離のとり方が遠い気がします。
過度にプライベートな領域を意識しすぎて、プライベートな話題を振らない、訊かないようにしてる印象を受けます。


先日、髪を切りまして。
髪を切られてる間って、何かと話題を振ってくれるじゃないですか。
僕自身、あまりしゃべる方ではないのですが、相手の質問に対して話が広がりそうな答えをチョイスする気遣いはします。仕事とはいえ、せっかく話しかけてくれているのですから。


しかし、その会話の流れが、例えば家族の話や仕事の話など、わりとプライベートな話題に向かう流れになったとたん、会話がフェードアウトするのです。
僕がパスを出して、さらに別に訊いても構わんですよという空気を出しててもスルーされて、アウトオブバウンズで、またスローインから仕切りなおしかよ、みたいな。
流れ止まっちゃったよ、つって。


これは同期や先輩達と話しててもそうなんですよね。僕としてはその辺の話題に触れられても痛くも痒くもないんですが、意図的に避けようとしてる雰囲気が感じられるんです。

飲み会なんかで、軽くその辺の話題について自分のことを話すと「何でもしゃべりますよね?大丈夫ですか?」みたいに言われたり。
いや別に、隠してないと困るような話題じゃないんだけど・・・、って話でも。
彼女と付き合ってどれくらい、とか。
知られたからって、どうなるわけでもないじゃないすか。それくらい。

そんな話題、福岡だったら美容師も焼き鳥屋で隣になったしゃーしーおいさんも話を振ってきたりしてたよなぁ、逆に訊いても無いのに自分のことを話し始めたりしたよなぁ、とか思っちゃうわけです。


土地柄なのかなぁ。
こっちが話題を振るときにどの距離感で話しかけるべきか、まだちょっと把握できずにおります。


今日の屁文句
嬉し恥ずかし給料日
[ 2008.06.23 | 戯言 | コメント: 3 | PageTop↑ ]

秘密