FC2ブログ
いやー、ひょんなことから18:00 Openの曲、18歳の頃に録音したものを聴いてみたんですが、これがおもしろい。

せっかくなので期間限定で公開してみるか。
聴いてみたい人もいるでしょうし。
もちろん聴かれたくない人もいるでしょうが。
1曲あたり5メガくらいです。



じゃー、今日は昔話でもするかなー。


1年のころって、防音室がガラガラで夏休みは毎日4時間くらい(もっとか?)このバンドで練習してた記憶がある。

そいで、あれよね、ampmとKJは学校のスタジオで録音したやつをロッキン審査に持っていったよね。
(注:ロッキン審査に持っていったのはバンブーで録音したものらしいです。このバージョンはティーンズに出るためのデモに使ったんだった。)

5位だった記憶がある。
金的がいてINNがいてソニックレイがいてモースタがいてって、懐かしいね。
1年生でロッキンに出たバンドはいなかったはずだから、先輩に噛み付いてやれって感じでいったら、普通に勝てんかったんやわ。

このころは歪みはたぶんBOSSのオーバードライブ/ディストーションを使ってたと思う。
それをベースマンにつないでたのかな?
あれ?ベースマンってその頃からあったんやっけ?あったよな。

なんかこの頃の音の方が、今よりも理想の音に近い気がする・・・。
なぜか?プリアンプ内臓のギターだったからか?
でもこのギターはクリーンが微妙だったんだよなぁ。

聴いてるとリフの弾き方が今と全く一緒なのがわかりますね。
このころにはほぼ自分の弾き方が確立されてたみたい。
これが個性ってやつですね。

この頃はいかに良いリフを弾くか、そして速く弾くかをずーっと考えていたはず。
それが3年の前夜で役に立つわけだ。


ベースはシゲルかな。フレットレスでようやるわ、改めてそう思います。


今になって思うんですが、こんなハチャメチャで、だけどなんか微妙に上手い1年生ってちょっとあれですね。
イラっときますね。(笑)
僕が先輩なら一回くらい鼻っ柱を折ってやろうって思ったんじゃないかな。
ライブもハチャメチャだったし。

でもそんな僕らをバナさんが褒めてくれたわけですよ。
そこで僕は「あー、ライブのやり方はコレでいいんだ」っていう風に思っちゃうわけですね、ええ。


今日の屁文句
今週は6連勤!!
[ 2008.07.04 | 戯言 | コメント: 9 | PageTop↑ ]

秘密