FC2ブログ
さて、この前の土曜日から関西の方へ行っていました。昨日の大阪で行われたZAKK WYLDE率いるBlack Label SocietyのLIVEを見るついでに、京都、大阪、そして奈良を観光してきました。


初日は朝早くに起きて、りんごとともに新幹線で大阪へ。そして京都に向かいました。京都では、りんごの妹さんと昼ごはんを食べました。このお店の店長さんが独特な声で、俺にはコントの台詞をしゃべっているようにしか聞こえなかった。関西の人って方言云々の前に声質がユニークな人が多い気がする。
この店で、水をつぎに来る周期が早いのに気づく。

ご飯食ったら妹さんとはお別れして、金閣寺へ向かいました。

20050517010818.jpg


本当に金色でした。水面に反射した日光で照らされて輝いていました。3日間関西にいたのですが、この間ほとんど快晴で気持ちよく旅できました。

その後、徒歩で龍安寺へ。池には蓮の花とあやめが咲いており、さらには「さぎ」のような大きな鳥もいたりして、日常の外を感じました。りんごも「いいね、なんか花札したくなるね。」と大喜び。

そして石庭をのんびりと堪能する。写真を撮りたかったけど、とてもフレームに収まらないし、収めるものでもないと思ったのでやめました。石とコケと砂利と土塀で構成されている庭です。説明書きには、石の形状や配置は見る人の思想、信条によりさまざまに解釈されるとありましたので、自分なりにも解釈してみました。
視野の中に全ての石を入れることができず、また他の石に隠れて見えない石もあったので、視野を広げることと物事を多角的に見ること、これをやりなさいよということなのかなぁと思いましたのです。作った人が何を意図していたかはわかりませんが。
あとは30分ほど座って、眺めたり聴いたり話したりしました。すごく気持ちのいい時間を過ごしました。

いったんお茶休憩をして、京都の住宅街を闊歩。

京都駅でディナーしました。っつか京都駅でかい。おもしろい建物でした。

夜は妹の家へ。遠い、不便。電車とかバスとかの乗り換えは兄ちゃんは、よーしきらんわー。迷わんかったけど、放尿してたら電車に置いてかれて寒い中30分待ちぼうけとか無理。


今日の屁文句
関西人、バスの次止まりますボタン押すの早い。




二日目は大阪へ。VRの体験学習を兼ねてUSJへ。

usj.jpg


ものすごく楽しかったよ。音響設計と画像設計の知識を(あまり多くは無い)もってして論理的に楽しさを解析したが、技術的にどうやっているのかわからんこととかあって、「アレどうなっとん?」とおおはしゃぎ。

視覚と聴覚だけでなく、触覚も刺激された。
しかし、ジェットコースターなんかが落下するときに感じる体の浮遊感は擬似的には感じることはできないんだなぁと思った。スリルを感じることはできるけど。


夜は今回のたびのメイン企画、BLSのLIVEであります。常に100dB SPLを超えているであろうステージは、轟音とはこういうことをいうんだなと感じさせてくれました。
曲間は常にハウリングが鳴り響き、曲中はメインスピーカがベースの音を出せなかったり(低すぎ&大きすぎの為?)狂気の沙汰でした。

ただし、今まで経験した中で最高のLIVEでした。

少し前に不幸な事件で亡くなった友人ダイムへのリスペクトと愛を感じました。彼に贈る曲だと言われているin this riverではダイムのギターを思わせる尖ったエクスプローラー型のギターを弾き、天を指差しながらキスをしていました。

また、OZZYの曲もやり、ZAKKのパペットを持ったスタッフが出てきてコーラスを歌ったり、ドラマーがビデオカメラで撮影しながらウロウロしたりと、仕事でLIVEをやってるんじゃなく好きだからやってるという姿勢が感じられ、観ていて本当に楽しくなりました。

今日の屁文句
ギターが弾きたくなるなる!




三日目は、奈良へ。本当は朝一で帰るつもりだったのですが、ここまで来て奈良を訪れん方がおかしいよね。これは研究室の先生の授業をぶっちぎってでも行くっきゃないね!

20050517010407.jpg


とりあえず鹿ね。鹿が放牧されていたよ。そこら辺で売ってる「鹿せんべい」を持ってる観光客に近づいていって、ちょーだいってアタマ下げるの。ペコリって。

それ以外にも公園で普通に草食ってたり寝てたりしてて、変な感じ。カンボジアの水牛みたい。あー、でもあれは一応飼い主がいるのかな?
行事で角を切るらしいので大人のオスでも立派な角は無かったのでさらに変な感じ。

そんな違和感を感じつつ、東大寺へ。

20050517010351.jpg


寺でけー!近づくと建物が覆いかぶさってくるような威圧されるような・・・。木造建築でここまでできるのかって思った。また、中の大仏もすごい。こんだけ素晴らしかったら、もし仮に自分のあだ名が大仏だったとしても誇れるような気がする。
気づいたのが、ここで見た像は体に対して頭が大きく作られている。そのせいで威圧感が増してる気がした。

20050517010337.jpg

アンコールワットもびっくりの階段

東大寺を見た後は、その周辺を探検。遠足とか修学旅行とかで子どもが多く、わいわいがやがやしていたのはちょっと残念だった。でも、本当に行って良かったよ。奈良。想像以上に良かった。

今日の屁文句
ちょっと奈良をナめてました。スミソ。

秘密