FC2ブログ
さて、昨日こと金曜日は我が学科の新入生歓迎パーテーだったわけです。今までは新入生と聞いてもなんの思いも湧かなかったのですが、4年生になったせいですかね、なんか楽しみで仕方なかった。

1次会はいつも通り、学食で開催されたわけですが、自分でわかるほどに俺のテンションが高かった。何故かわからんけど高かった。毒が「半分冗談」で有名な教授と高○先生の間に座っていたという変な状況も手伝っていたのかもしれない。つーかアイツはなんであの席に座ったんだろう?(笑)

今年も1次会恒例の自己紹介と一発ギャグorネタをやったわけですが、今年はすごかった。ネジで。アタマ悪いやつが多かった。(もちろん良い意味で。)今年には期待できそうだ。ただ、まともそうなのが少ないような気がして逆に心配になったが。いや、実際は大丈夫なんだろうけど。

気になったのが、某Q大のサークルに入ってる新入生が何人かいたということ。たしかにこっちには無いサークルもあるだろうからそれはそれでいいのだけれど、JASSとかオケとかこっちのに入ろうよー、と。まあ、コレは完璧に上級生の立場からの意見なのですが。でもなんか寂しいやん。


さて、2次会。例年通り人多すぎで中に入れない2年生続出。毎年そんなもんだ、我慢してくれ。

2次会では、ポジショニングが悪かったのかある1年生とひたすら話す結果に。俺が席を離れたらその1年生が独りになってしまう(どこの話の輪にも加われない)ような状況だったのでひたすらお話しました。俺なりには頑張った方だと思います。

3次会はスルーして帰ろうかとしていたのですが、激しい空腹に襲われて仕方なかったのでR-typeとかいう人と吉野屋へ。もうね、ちょっと食ってすぐ帰るつもりやったんよ。ホントよ。

そしたら前を歩く1年生2人。どうやら彼らも俺らと同じところへ向かっているようだ。
そして走り出すR-type。話しかけるR-type。振り返るR-type。俺を手招きするR-type。つくづく頑張るやつだなぁ、と。俺だったらそんな積極的に1年生にからんでいかんよ。

というわけで、緊急3次会@吉。一人は山口出身。もう一人は高校の後輩(もちろん面識なし)。「HOW TO この大学の楽しみ方」を30分にわたってレクチャーしてあげた。多少、説教じみた口調になってしまった感はありますが、少しでも楽しさが伝わればいいかな、と。高校の後輩のほうは1研で照明やってみたいかも、と言ってくれました。嬉しいね。もう一人は火祭りやるんだと。いいやつら2人でした。名前聞きそびれたけど…。


今日の屁文句 
心配かけるのはイクナイ!

秘密